シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

女子高生限定試写会にジュノンボーイがサプライズ登場!おバカな青春に女子高生も大満足!

女子高生限定試写会にジュノンボーイがサプライズ登場!おバカな青春に女子高生も大満足!
終始女子高生たちの笑顔が絶えなかった試写会!-英勉監督と稲葉友

 25日、爆笑青春映画『行け!男子高校演劇部』の女子高生限定試写会が都内試写室で行われ、演劇部員の一人、橋本俊役で映画初出演を果たした俳優の稲葉友と英勉監督が劇中のジャージ姿でそろってサプライズ登場し、会場の女子高生の声援を集めた。

 稲葉といえば、小池徹平や溝端淳平、本作に主演する中村蒼を輩出した、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで第22回グランプリに輝いた18歳。テレビドラマ「クローン ベイビー」でドラマ初出演を果たし、映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』では吹き替えにも挑戦するなど、今注目の若手イケメン俳優だ。

 そんな稲葉のサプライズ登場に、女子高生たちはもちろん、稲葉本人も最初は緊張していた様子だったものの、トークが進むにつれて会場は大盛り上がり。劇中で一番楽しかったシーンについて稲葉は「女子高生の皆さんの前で言うのも何ですけど、女子高生を裸で追っかけるシーンです」と冗談めかして明かし、観客は大爆笑。しかも、そのシーンの撮影が初日だったといい、「あそこで振りきって(裸になって)やれたので、川原一馬君とも初対面だったけど、裸の付き合いで仲良くなれました」と演技のモチベーションを得ることができた、とても重要なシーンになったようだ。

 また、主演の中村について稲葉は「ジュノンでも後輩で、事務所でも後輩。今の大学でも後輩なんですよ」と先輩との共演にうれしそうな様子。この日は中村からのビデオメッセージも上映された。その中で稲葉は、中村から「見ためは派手なヤンキーみたいな感じだけど、(劇中で)演じた橋本みたいにギャップがあって、僕たちの内ではかわいいキャラクターです」と明かされ、「照れますね」と赤面。会場の女子高生をキュンとさせる場面も。

 その後もイベントは和気あいあいと進行し、イベント後にはロビーで監督を見つけ、気さくに話しかける女子高生の姿も。鑑賞後のアンケートにも「青春していてかっこいい」「バカだけど面白い!」「一生懸命でかっこよかった」など軒並み好評価で、ちょっぴりおバカでもまっすぐな男子たちの姿が、女子高生たちに受け入れられていたようだった。

 映画『行け!男子高校演劇部』はモテたい一心で演技部に入部した主人公小笠原元気(中村)が、おバカで個性的な部員たちと奮闘する爆笑青春ムービー。テレビドラマ「TRICK」シリーズなどの俳優・池田鉄洋が映画初脚本に挑戦し、映画『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』の英勉が監督を務める。(取材・文:中村好伸)

映画『行け!男子高校演劇部』は8月6日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 25日
  5. 女子高生限定試写会にジュノンボーイがサプライズ登場!おバカな青春に女子高生も大満足!