シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「CSI:科学捜査班」のマージ・ヘルゲンバーガー、第12シーズンで降板

「CSI:科学捜査班」のマージ・ヘルゲンバーガー、第12シーズンで降板
マージ・ヘルゲンバーガー - Denise Truscello / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「CSI:科学捜査班」でキャサリンを演じているマージ・ヘルゲンバーガーが、第12シーズン限りで番組を降板することが明らかになった。

 バラエティ誌によると、マージは第11シーズン限りでやめるつもりでいたらしいが、周囲の説得もあり、もう1年がんばることにしたとのこと。今シーズンでは、マージ演じるキャサリンは降格され、代わりにテッド・ダンソンがCSIを率いるリーダーになるらしい。

 同ドラマは、オリジナルキャストだったウィリアム・ピーターセンが2008年にレギュラーを降板。ローレンス・フィッシュバーンがキャストに加わったが、彼も今年5月に降板をし、テッドが新たに加わることが発表されている。テッドはテレビドラマ「ダメージ」で3年連続エミー賞にノミネートされているほか、コメディドラマ「チアーズ(原題) / Cheers」のサム・マローン役でも11回ノミネートされ、2回エミー賞コメディシリーズ主演男優賞を受賞しており、ドラマにどのような色を持ち込むかが楽しみだ。

 「CSI:科学捜査班」の第12シーズンはアメリカで9月21日から放送が始まる予定。マージのドラマ降板後の仕事などについては何も発表されていないが、そろそろ違うキャラクターを演じたいところだろう。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 5日
  5. 「CSI:科学捜査班」のマージ・ヘルゲンバーガー、第12シーズンで降板