シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『トランスフォーマー』最新作、3D鑑賞者が100万人突破!観客の8割が3D鑑賞を希望!

『トランスフォーマー』最新作、3D鑑賞者が100万人突破!観客の8割が3D鑑賞を希望!
わたしたちの活躍は世界にも飛び出してしまったようだな…… - (C) 2011 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 先月末より日本公開されている映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』の3D鑑賞者が早くも100万人を突破したと配給のパラマウント ピクチャーズ ジャパンが発表した。興行収入は20億円を、動員数は135万人を上回るヒットを記録しており、シリーズ最高傑作の評判に違わぬ成績を残している。(数字は配給発表・8月10日現在)

 全米公開前よりその3Dクオリティーの高さが大きな話題になっていた本作は、日本公開でも3D鑑賞を選ぶ人が多数。総動員135万3,097人のうち、3D鑑賞者は107万8,169人と2週間足らずでの大台突破を記録した。興収も20億5,260万1,200円と順調に伸びており、実にその83.3パーセントを3D興行収入が占めるという驚異の3D率にも注目だ。

 日本に限らず、先日には世界興収が10億ドルを突破するなど、世界中で大ヒットを記録し、現在歴代世界興収7位となっている本作。この夏の大作として全世代の映画ファンにアピールしているだけに、今後どこまでその記録を伸ばしていくのかに注目だ。(編集部・福田麗)

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 12日
  5. 『トランスフォーマー』最新作、3D鑑賞者が100万人突破!観客の8割が3D鑑賞を希望!