シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「MAD MEN」を降板した11歳の子役が要注意人物について代役にアドバイス!

「MAD MEN」を降板した11歳の子役が要注意人物について代役にアドバイス!
確執があったのでしょうか? -ジャレッド・S・ギルモア - Frederick M. Brown / Getty Images

 人気テレビドラマ「MAD MEN マッドメン」でジャニュアリー・ジョーンズの息子を演じていた11歳のジャレッド・S・ギルモアが、自分の役を引き継ぐ子役に、彼女には気をつけるよう忠告した。

 同ドラマで、ジャニュアリーとジョン・ハムの7歳の息子を演じていたジャレッドは、ABCの新シリーズ「ワンス・アポン・ア・タイム(原題) / Once Upon a Time」に出演するため「MAD MEN」を降板。今後はほかの子役が演じることになった。役を引き継ぐ子役にアドバイスはあるかと聞かれた11歳のジャレッドは、「ジャニュアリーには気をつけろ。彼女は仕事をものすごく真剣に受け止めていて、ほかのキャストほど愛想はよくない。彼女以外は、みんな優しいよ」とコメントし、母親役のジャニュアリーとの間に確執があったことをにおわせた。

 この発言に対し、ロジャーを演じているジョン・スラッテリーはジャニュアリーを擁護。「彼女が演じているのは威圧的なキャラクターだ。小さな子どもに近寄りがたく見えるんだろう」とE!オンラインに語った。女王様的な態度をとっているというわけではないのかと聞かれると、「いいや、彼女はとてもいい子だ。うちの番組はラッキーだったよ。だれもそんな態度を取る人はいない」と円満な撮影現場であることを強調。ジャニュアリーのスポークスマンは子役の発言についてのコメントを拒否したという。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 6日
  5. 「MAD MEN」を降板した11歳の子役が要注意人物について代役にアドバイス!