シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「デッド・ゾーン」のアンソニー・マイケル・ホール、近所ともめて逮捕

「デッド・ゾーン」のアンソニー・マイケル・ホール、近所ともめて逮捕
アンソニー・マイケル・ホール - Frederick M. Brown / Getty Images

 テレビドラマ「デッド・ゾーン」、映画『ブレックファスト・クラブ』『シザーハンズ』で知られるアンソニー・マイケル・ホールが、近所ともめて逮捕されたという。

 ロサンゼルス・タイムズ紙によると、アンソニーは住んでいるマンションの共同スペースに植えられている植栽を抜き取り、「なぜそんなことをしているのか?」と問い詰めた隣人に、「ボロボロになるまで殴ってやる」と脅したらしい。その後、アンソニーはこの男性の部屋をノックし、ケンカを挑んだとのこと。男性は断り、警察に通報。アンソニーは駆けつけた警察官に迷惑防止条例違反で逮捕されたという。

 アンソニーはケンカが多く、素行が悪いことでも知られた俳優。2009年には元恋人とケンカをした際、彼女の頭を壁にたたきつけ、額を噛み、接近禁止令を突きつけられている。また、双極性障害を患っているが、薬を飲まなかったために撮影中に精神病の発作を起こしたとも報じられている。今回の事件が病気によるものだったかどうかは明らかではない。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 12日
  5. 「デッド・ゾーン」のアンソニー・マイケル・ホール、近所ともめて逮捕