シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「マルモのおきて」鈴木福と劇団ひとりが親子ペンギンに!アカデミー賞受賞アニメの続編で声優挑戦!

「マルモのおきて」鈴木福と劇団ひとりが親子ペンギンに!アカデミー賞受賞アニメの続編で声優挑戦!
劇団ひとり(左)と鈴木福(右)がペンギン親子に!下はそれぞれが演じるマンブルとエリック

 芦田愛菜と共演したドラマ「マルモのおきて」が話題となった子役の鈴木福と、昨年第一子となる女児が生まれ父親となった劇団ひとりが、ペンギンたちの歌とダンスが満載なアカデミー賞受賞アニメの続編『ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊』で日本語吹き替えに挑戦し、親子を演じることがわかった。

 鈴木は、阿部サダヲと芦田の主演が話題となり高視聴率を獲得したドラマ「マルモのおきて」でブレイクを果たした7歳の人気子役。芦田と歌った主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」も大評判で、その人気はランキングサイト「ママこえ」による「自分の息子にしたい・娘にしたい子役タレント」アンケートの男の子部門で濱田龍臣、加藤清史郎と票を分け合うほどだ。

 今回、劇場公開アニメーションの吹き替え初挑戦となる鈴木は、主人公の子ペンギン・エリックの声を担当。吹き替え初挑戦でいきなり主人公という大抜てきに、「動物の出てくる映画の吹き替えをやってみたかったので、すごくうれしかったです」と大喜び。「歌も大好きなので、楽しく歌いたいと思います!一生懸命がんばります!」とプレッシャーを感じさせないコメントを寄せている。天才子役の呼び声も高い鈴木が、どんな子どもペンギンを演じてみせるのか、期待が高まる。

 その鈴木と共演する劇団ひとりは、前作の主人公で、本作ではエリックの父親として登場するマンブルを担当。昨年大沢あかねとの間に女児が生まれたばかりのひとりは、これまでに吹き替えの経験はあるものの、父親役を演じるのは初めて。「自分の子どもに見せられる仕事は貴重なのでありがたいです」と父親らしいコメントの一方で、「鈴木福くんの好感度に少しでも便乗できたら幸いです」と大人らしい(!?)意気込みを語っている。

 映画『ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊』は、互いに距離を置く関係になってしまった前作の主人公・マンブルとその子エリックが、ある出来事をきっかけに親子のきずなを取り戻していく物語。天才子役の鈴木と父親になったばかりのひとりがどんな親子関係を見せるのか、今から楽しみなところだ。(編集部・入倉功一)

映画『ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊』は11月26日より全国公開(3D/2D同時公開)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 8日
  5. 「マルモのおきて」鈴木福と劇団ひとりが親子ペンギンに!アカデミー賞受賞アニメの続編で声優挑戦!