シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

妻夫木聡、毎日寝ないで、食生活もバランスを崩す徹底した不摂生生活!「ダメだこいつ」と思われる風ぼうへの役づくりは楽だった…(1/2)

妻夫木聡、毎日寝ないで、食生活もバランスを崩す徹底した不摂生生活!「ダメだこいつ」と思われる風ぼうへの役づくりは楽だった…
ひげをはやした姿はめずらしい!?-妻夫木聡

 22日、映画『スマグラー おまえの未来を運べ』の完成披露試写会で、さえないフリーター青年を演じた妻夫木聡が「『ダメだこいつ』と思われる風ぼうになるように、とにかく不摂生をしました。毎日寝ないで、食生活もバランスを崩して、うまい具合に顔がむくみました。不摂生は楽ですね(笑)」とユーモラスに役づくりを振り返り客席を沸かせた。新宿バルト9で行われたこの日の会見には、妻夫木のほか、永瀬正敏、松雪泰子、安藤政信、高嶋政宏(「高」は正式には「はしご高」)、我修院達也、テイ龍進、石井克人監督が出席した。

 役者になる夢に挫折した25歳フリーターの主人公・砧涼介(妻夫木)が、もうけ話に乗って失敗し借金を背負い、その返済のため死体などワケあり荷物の運び屋(スマグラー)として働くハメになる姿を描く本作。この日ちょっぴりヒゲをたくわえてワイルドな風ぼうになっていた妻夫木は「いろんな意味で刺激的な、おもちゃ箱みたいな映画です」と笑顔で作品をアピールした。また、妻夫木はスマグラーのリーダー・ジョー役の永瀬とプライベートでも親しいそうで「永瀬さんは昔から良くしてくれた人。でも撮影では役柄上、距離感をもたなければならなかったですね」と語ると、それを受けて永瀬は「僕は邪魔しないよう、チョコンとしていました(笑)。妻夫木君とも安藤君とも知り合いで、2人共努力してきたことを知っているので(今回の共演は)感慨深いです」と語り、後輩俳優たちに優しい表情を見せていた。

 一方、ゴスロリファッションに身を包む裏社会の便利屋女社長・山岡を演じた松雪は、「普段ゴスロリの格好をすることはないので、楽しませてもらいました。気持ち悪い感じを出せるといいなと思いながら演じました」とコメントすると、石井監督から「素晴らしかったですよ!」と声を掛けられ、顔をほころばせた。また、チャイニーズマフィアで伝説の殺し屋・背骨を演じ華麗なアクションシーンを披露している安藤は、劇中で格闘シーンの相手となった共演のテイ龍進から「撮影中、安藤君から『遠慮するなよ』と言われて思い切りやっていたんですけど、実は安藤君のあばら骨が折れていたことを後で知りまして。気を遣って言ってくれなかったんですね。この場を借りて、すいませんでした!」と謝罪されることに。すると安藤は「相手役が萎縮してしまうと、そのシーンが豊かにならないんじゃないかと思って。石井監督に尽くしたい気持ちが強かったんです」と周囲に明かさなかった理由を語り、役者魂を見せつけていた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 22日
  5. 妻夫木聡、毎日寝ないで、食生活もバランスを崩す徹底した不摂生生活!「ダメだこいつ」と思われる風ぼうへの役づくりは楽だった…