シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブラッド・ピット、双子の写真をメディアに売ったのは危険なパパラッチ対策

ブラッド・ピット、双子の写真をメディアに売ったのは危険なパパラッチ対策
いろいろと大変です……。-ヴィヴィアンちゃんとノックスくんを抱くブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー - James Devaney / WireImage / Getty Images

 現在、イギリスで新作ゾンビ映画『ワールド・ウォー・ジー(原題)/World War Z』を撮影中のブラッド・ピットが、2008年に家族の仲間入りを果たした双子、ヴィヴィアンちゃんとノックスくんの写真をメディアに売った理由について語った。

 ブラッドとアンジェリーナ・ジョリーの赤ちゃんの写真は、産後間もなく雑誌「ピープル」など2誌に売られ、可愛らしい姿が全世界にお披露目されたが、生まれたばかりの双子の写真をメディアに売ったことについてブラッドはラジオ放送局NPRで、「子どもという、とても個人的で親密なものの写真を売るという行為は、奇妙な感じがした」とコメント。しかし、個人的だからこそきちんとコントロールすることが必要だと感じたという。「パパラッチのなかにはストーカーめいた人もいるし、子どもたちを近づけないようにしなくてはいけないからね。そこで、最初からシャットアウトしようと考えたんだ。嫌なパパラッチにお金が渡るより、写真で得たお金をいいことに使えるほうがいいしね」と、加熱するメディア報道への対策が理由だったことを明かした。

 とはいえ、ブラッドとアンジーという超有名人一家にはパパラッチは常につきまとっているそうで「毎日、家から出るだけでも逃亡計画を立てなくちゃならないよ」と、苦労は絶えないよう。一方で、「でもこれが僕らの人生だし、望んで得た生活だから仕方ない」と、そこはセレブの宿命としてあきらめているようだ。(竹内エミコ)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 27日
  5. ブラッド・ピット、双子の写真をメディアに売ったのは危険なパパラッチ対策