シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ゼクシィCMでおなじみの美女、加賀美セイラ、将来はジョニデと共演希望!?

ゼクシィCMでおなじみの美女、加賀美セイラ、将来はジョニデと共演希望!?
ハリウッドでの俳優業にも意欲アリ! 加賀美セイラ

 30日、赤坂のオムニバス・ジャパン本社にて、モデルで歌手の加賀美セイラが、自身がナビゲーターを務める洋画専門CS放送ザ・シネマの新番組「ザ・シネマ最新映画情報局」制作記者会見に出席し、番組への意気込みや「将来は洋画に出演して、ジョニー・デップと共演してみたい」と未来への抱負を語った。

 「ザ・シネマ最新映画情報局」は加賀美セイラと映画雑誌「SCREEN」編集長の米崎明宏氏の2人がナビゲーターを務め、劇場公開最新作やザ・シネマ毎月のおすすめ作品などを紹介する映画情報番組。9月の初回はジョニー・デップが声優を務めた『ランゴ』を紹介し、今後10月は『ワイルド・スピード MEGA MAX』、11月はスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、ヒュー・ジャックマン主演の『リアル・スティール』を紹介する予定だ。

 加賀美は、カナダ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフ美女。12歳でモデルとしてデビューし、リクルート発行の結婚情報誌「ゼクシィ」のCMで「パパパパーン」と口ずさむ姿が一躍注目を集めた。その後歌手デビューも果たし、モデルとしても「東京ガールズコレクション」出演や多数の雑誌で活躍中。10月からはフジテレビの月9ドラマ「私が恋愛できない理由」への出演が決定している有望株だ。

 この日、美脚を披露したホットパンツ姿で登場した加賀美は「今回ナビゲーターを務めることができてうれしい。映画好きの家族も喜んでいます」とにっこり。番組にちなみ「将来は洋画に出演する野望はある?」と聞かれると「もちろん!ずっと憧れていた女優さんはオードリー・ヘプバーンなので『ローマの休日』のような映画だといいですね。でも『17歳のカルテ』のアンジェリーナ・ジョリーさんや『ブリジット・ジョーンズの日記』のレニー・ゼルウィガーさんのようなのも……いろんな役をやってみたいです!」と目を輝かせながら語った。

 ちなみに共演してみたい男優は「ジョニー・デップさん。あとブラット・ピット、ポール・ウォーカー、オーランド・ブルーム……好きな人はいっぱいいます」、一緒に仕事をしてみたい監督は「ティム・バートン! 彼の作品の中でぶっとんだメイクや衣装で登場してみたい」とのこと。一方で、最近観た映画の中で印象に残った作品を聞かれると、「(邦画ドキュメンタリーの)『監督失格』。劇中で登場する林由美香さんがすてきな言葉を言ってるんですよね」と語り、その意外なチョイスで記者たちを驚かせる一幕もあった。そんな映画通の加賀美が唯一苦手なのはホラー作品だそうで「もし彼氏に誘われたとしても、ホラーだったら『別の映画にしよう』と言います」と苦笑。そして最後に「わたしのファッションも、毎回番組に合わせてかわいくしたいと思います。わたしと米崎さんで、最高なものにしていきたいと思いますので、楽しみにして下さい!」とPRコメントで締めくくった。(古河優)

「ザ・シネマ最新映画情報局」は洋画専門CS放送ザ・シネマで放送中(毎月1日更新)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 30日
  5. ゼクシィCMでおなじみの美女、加賀美セイラ、将来はジョニデと共演希望!?