シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

高倉健&ビートたけしの2ショットを公開!27年ぶりの銀幕共演でたけし「高倉さんは人間国宝」

高倉健&ビートたけしの2ショットを公開!27年ぶりの銀幕共演でたけし「高倉さんは人間国宝」
高倉健、ビートたけしの共演! - (C) 2012「あなたへ」製作委員会

 3日から4日までの2日間にわたり、岐阜県・高山にて、映画『あなたへ』の撮影が行われ、主演の高倉健と映画『夜叉』以来27年ぶりの共演を果たしたビートたけしが、顔を合わせた。『単騎、千里を走る。』以来6年ぶりに銀幕復帰した高倉が、刑務所の指導技官・倉島英二を演じる本作は、亡き妻の思いを知るために、富山から妻の故郷・九州まで、総距離1,200キロを車で旅した男を描いたロードムービー。たけしが務めるのは、倉島が旅で最初に出会う人物・杉野輝夫役。高山では、二人がドライブインで出会うシーン、ガソリンスタンドで再会するシーンなどが撮影された。

 「たけちゃんが来るのが待ち遠しくて、高山駅まで迎えに行ってしまいました」。そう高倉が語るとおり、高倉とたけしは、かねてより「たけちゃん」「健さん」と呼び合う仲。たけしは、「(高倉との共演に)ドキドキしています。26年ぶりという感じはあまりせず、二人で笑って話しています。が、目の前に立たれるとセリフが止まっちゃいますね。(ほかのキャストも)みんな健さんの前に立つとそうなるらしく、自分は慣れているから大丈夫と思っていたけどやっぱりそうなっちゃいました。こんなに夜中じゅう台本を見たのはひさびさ。おれはセリフが多くて一生懸命言っているのに健さんは『ああ』とか『そうか』とか短いセリフでずるい!(笑)」とコメントしているが、緊張を隠せないながらも、ユーモアのある言葉に、二人の仲の良さがにじみ出ているよう。撮影の合間には、二人和やかに談笑する姿も見受けられた。

 本作でたけしが演じるのは、自称埼玉の元中学校教師というクセのある役どころ。高倉は、その役柄を「たけちゃんの役は出番は少ないが、ぱくっと食っていくおいしい役でたけちゃんにしかできない」と表現し、「(たけちゃんの)常に新しいことに挑戦している姿には頭が下がります。たけちゃんのような素晴らしい人の力を借りて、大人の日本映画が1本でも多く作られることを切望します」とたけしの今後の映画界への活躍にも大きな期待を寄せた。一方、たけしも、「(俳優としての高倉さんは)映るだけで画面が締まる。人間国宝ですね」と高倉をこれ以上ない言葉で称賛。お互いへの尊敬の念も強く感じられた撮影現場となった。

 『あなたへ』の脚本は、『あ・うん』のプロデューサーで2008年に亡くなった市古聖智氏が遺した原案を、本作が高倉と20本目のタッグ作となる降旗康男監督と、映画『日輪の遺産』『ツレがうつになりまして。』の青島武が共に物語を再構築し練り上げて製作された。本作には、高倉、たけしのほか、田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、余貴美子、綾瀬はるか、三浦貴大、大滝秀治、長塚京三、原田美枝子、浅野忠信が出演することが発表されている。高倉は「(6年ぶりの映画出演は)大変緊張していますが、なんでこんなに休んでいたのかというくらい楽しい時間を過ごしています」と撮影の日々を満喫している様子。今後は都内スタジオ、富山から九州までの旅路を各地でのロケで撮影し、11月中旬にクランクアップ。来年春には完成し、秋に公開される予定。(編集部・島村幸恵)

映画『あなたへ』は2012年秋全国公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 5日
  5. 高倉健&ビートたけしの2ショットを公開!27年ぶりの銀幕共演でたけし「高倉さんは人間国宝」