シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

山田優、竹中直人&生瀬勝久による新ユニットで舞台初挑戦!一筋縄ではいかないシニカル・コメディー!

山田優、竹中直人&生瀬勝久による新ユニットで舞台初挑戦!一筋縄ではいかないシニカル・コメディー!
左から生瀬勝久、山田優、竹中直人

 山田優が、竹中直人と生瀬勝久という個性派俳優による新ユニット・竹生企画の舞台「ヴィラ・グランデ青山 ~返り討ちの日曜日~」で初舞台に挑戦する。竹中と生瀬のほか、谷村美月、松下洸平、田口浩正が出演する同作は、20年来の親友二人が繰り広げる騒動を軽妙洒脱(しゃだつ)な会話で彩ったシニカル・コメディーだ。

 共に日本屈指の個性派俳優としてテレビ・映画・演劇の分野で活躍してきた竹中と生瀬が満を持して立ち上げたのが今回のユニット・竹生企画。そこで初舞台を踏むのは、モデル・女優として着実にキャリアを積んできた山田だ。山田は初舞台の顔合わせについて「緊張しすぎて、心臓が口から出そうでした(-_-;)」とブログで明かしており、「何もかも分からない事ばかりで、あたふたですが、精一杯頑張っていこうと思います!! 始まっちゃいました(^-^)/(^-^)/ やるっきゃないp(^-^)q」とやる気は十分だ。

 本作は、バブル末期に建てられたマンション「ヴィラ・グランデ青山」を舞台に、竹中と生瀬演じる友人であり、仕事仲間でもある二人の中年男が周囲の人間を巻き込みながら繰り広げる騒動を描いた作品。山田は、そのマンションに住んでいる美女を演じている。ほかの出演者には、竹中の娘を演じる谷村、突然竹中に会いに来た謎の青年を演じる松下、マンションの管理人を演じる田口がいる。

 本作で作・演出を務めるのは、劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」の倉持裕。過去には森山未來と菊地凛子による二人芝居の作・演出などを手掛けている実力派で、劇作家としても2004年に岸田國士戯曲賞を受賞している実力派だ。もともとシニカルな作風を特徴としているが、それが竹中や生瀬、さらには初挑戦となる山田との出会いで、どのような作品へと昇華されるのか。単なるコメディーではない、一ヒネリも二ヒネリもある、忘れ難い舞台になることは間違いなさそうだ。(編集部・福田麗)

舞台「ヴィラ・グランデ青山 ~返り討ちの日曜日~」は11月11日~11月27日に東京・日比谷シアタークリエにて上演 12月1日~12月4日に大阪・サンケイホールブリーゼにて上演 ほか地方公演あり


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 13日
  5. 山田優、竹中直人&生瀬勝久による新ユニットで舞台初挑戦!一筋縄ではいかないシニカル・コメディー!