シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ユアン・マクレガー主演、全人類が五感喪失!終末世界が舞台のラブストーリー予告編公開!

ユアン・マクレガー主演、全人類が五感喪失!終末世界が舞台のラブストーリー予告編公開!
感覚を失った世界で愛をはぐくむカップルを演じるエヴァ・グリーンとユアン・マクレガー-映画『パーフェクト・センス』から - (C) Sigma Films Limited / Zentropa Entertainments5 ApS / Subotica Ltd / BBC 2010

 ユアン・マクレガー主演で人間の五感が喪失する未知の感染症がまん延する世界を描いた終末ラブストーリー『パーフェクト・センス』から、世界的な天災と恋人同士の私的な恋愛が交差する、ユニークな世界観の一端が確認できる予告編が解禁となった。

 本作は、嗅覚(きゅうかく)、味覚、聴覚、視覚、触覚という五感がひとつづつ失われていく謎の感染症が広まった終末世界を舞台にしたラブストーリー。ユアン・マクレガーと『007/カジノ・ロワイヤル』で披露した美しさも話題となったエヴァ・グリーンが、病に侵されながらも心を通わせるカップルを演じる。世界的な天災という壮大なドラマと、愛の意味を問い直す私的なラブストーリーがたくみに交差する展開は、今年のサンダンス映画祭でも話題を呼んだ。

 公開された予告編では、ユアン演じる楽観主義なシェフのマイケルと、エヴァ演じる科学者のスーザンの出会いと恋愛が描かれる、正統派ラブストーリーのような雰囲気でスタート。スーザンが五感を次第に奪う感染症を発見すると、そこから次第に世界が終末に向かう様子が。しかし、感覚を喪失しながらも、愛をはぐくみ続けるマイケルとスーザンの姿と美しい映像からは、本作が困難に遭遇しても前に進もうとする人類の可能性を描き出した作品であることを予感させる。

 本作を作り上げたのは、2003年の映画『猟人日記』でユアンとタッグを組んだデヴィッド・マッケンジー監督。人類が感覚を失う作品といえば、2008年の映画『ブラインドネス』を思い出すが、あちらは人類が視覚を失うのみだったところ、今回は五感すべてが喪失。見ることも聴くことも、味わうこともできなくなった人々による世界が、果たしてどう描かれるのかも注目したいところだ。(編集部・入倉功一)

映画『パーフェクト・センス』は2012年1月7日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 19日
  5. ユアン・マクレガー主演、全人類が五感喪失!終末世界が舞台のラブストーリー予告編公開!