シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

榮倉奈々、2歳のときの愛らしい写真を披露!岡田将生は原田泰造から「キレイなお尻」と褒められて「汚いです」と赤面!

榮倉奈々、2歳のときの愛らしい写真を披露!岡田将生は原田泰造から「キレイなお尻」と褒められて「汚いです」と赤面!
2歳のときの愛らしい写真を見せる榮倉奈々

 24日、第35回モントリオール世界映画祭でイノベーションアワードに輝いた映画『アントキノイノチ』のスペシャルトークイベントが東京ミッドタウンで行われ、W主演を務めた岡田将生と榮倉奈々、原田泰造、瀬々敬久監督が登場し、和気あいあいと撮影時のエピソードなどを語り合い集まった約500人の観客をおおいに沸かせた。

 過去に心の傷を負った若い男女が、遺品整理業という仕事を通じて再生していく姿を描く本作。今年の8月18日から28日までカナダ・モントリオールで開催された第35回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に出品され、革新的で質の高い作品に送られるイノベーションアワードを受賞したことも記憶に新しい。

 この日は映画のタイトルにちなんで「あの時の○○」と題したトークを展開した四人。岡田は今作で、全裸で座っているというインパクトのあるシーンを披露しているが、撮影当時を振り返り、「裸で屋根の上にいたけど、そこは住宅街だったので、歩いてくる方が(自分を見て)見たことのない表情をしていて……泣きたくなるぐらいの感じの目で痛かったです(笑)」と述懐。すると横にいた原田が「すごくキレイなお尻です」と芸人らしく絶妙のフォローをしたかと思えば、さらに瀬々監督までが「すごくチャーミングなぷりっとしたお尻です」としっかり宣伝コメント。岡田はそんな二人からのお尻絶賛(?)に「(自分のお尻は)めちゃ汚いです! 汚い!」と赤面しながら連呼して会場を笑いに包んでいた。

 一方、榮倉は「あの時の私」と題して、自身の2歳のころの愛らしい写真を披露。写真をながめながら榮倉は、「ムチムチしていますね(笑)。すごくよく寝る子でした。ついこの間も、夜7時くらいに寝て、起きたら朝の9時で。やっぱり(今も)寝る子なんです(笑)」とちゃめっ気たっぷりにコメントし、原田から「若いんだね」としみじみ言われると「24歳ですから」とにっこり。今後の抱負について聞かれると「今後も笑って過ごしていけたら」とのことだった。

 そして最後のフォトセッションでは、全員で観客に囲まれながら劇中のセリフ「元気ですかー!」を、アントニオ猪木のように元気よくポーズをとりながら叫んでにぎやかに締めくくった。

 『アントキノイノチ』は前作『ヘヴンズ ストーリー』で第61回ベルリン国際映画祭の国際批評家連盟賞とNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞した瀬々敬久監督が、歌手のさだまさしによる同名小説を映画化したヒューマンドラマ。(古河優)

映画『アントキノイノチ』は11月19日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 24日
  5. 榮倉奈々、2歳のときの愛らしい写真を披露!岡田将生は原田泰造から「キレイなお尻」と褒められて「汚いです」と赤面!