シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

土屋アンナ、『プラダを着た悪魔』のモデルとなったVOGUE編集長アナ・ウィンター来日に感謝!

土屋アンナ、『プラダを着た悪魔』のモデルとなったVOGUE編集長アナ・ウィンター来日に感謝!
土屋アンナ

 5日、表参道ヒルズにて、ファッション誌「VOGUE」が主催するショッピング・イベント「FASHION'S NIGHT OUT 2011」が行われ、オープニング・セレモニーに、モデルの土屋アンナや冨永愛ほか、アメリカ「VOGUE」編集長アナ・ウィンターをはじめ、イタリア、フランス、イギリス、日本など世界各国の「VOGUE」編集長、トップデザイナーたちが集結。世界のファッションをリードする豪華登壇者に、MCを務めた土屋は「ファッション界の一大事、ドキドキしますね」と普段の破天荒なキャラを封印し緊張した面持ちで語った。

 ファッション、ライフスタイル、デザインをテーマに世界各地で発行されている「VOGUE」が、出版活動とともに行っている「ファッション業界の支援」および「景気回復の促進」を目的としたショッピング・イベント「FASHION'S NIGHT OUT 2011」。毎年9月に、世界18か国同時に行われていた本イベントだったが、今年は東日本大震災の影響から、開催時期を11月に変更。本来の目的に「復興支援」と「観光誘致」が加わり、表参道、青山、原宿エリアに420店舗が参加し、Tシャツやトートバッグなどのチャリティーグッズや企画を用意して「ファッションによる社会貢献」を推進する。開催時期の変更により、世界各国の「VOGUE」編集長が集結するなど、登壇者の豪華な顔ぶれを見渡し、土屋は「ファッション界の一大事だね。私もドキドキします」と緊張気味。

 イベント提唱者であるアメリカ「VOGUE」編集長アナ・ウィンターが壇上で「日本に来ることができてうれしい。世界中の編集者、デザイナーと日本を支援するためにやって来ました。こんなにたくさんの人々に集まっていただき感謝しています。楽しい時間を過ごしてください」とあいさつすると、場内からは大歓声が上がる。その後も“日本を元気づけよう”という各国の編集長やデザイナーたちの思いに「こんなにすばらしい方たちが日本のためにと集まってくれたことがとてもうれしい」と冨永が感無量な表情で語ると、土屋も「純粋に……うれしいよね」と会場につめかけたお客さんに問いかけると、大きな拍手が巻き起こった。

 本イベントで販売されたチャリティーグッズの売り上げによる収益は「認定NPO法人 国境なき子どもたち」の東日本大震災復興支援活動と「ケヤキ基金」に寄付され、東日本大震災で被害にあった子どもたちや青少年の支援のために、また「FASHION'S NIGHT OUT」が開催される表参道地域の保護と改善のために活用される。(磯部正和)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 5日
  5. 土屋アンナ、『プラダを着た悪魔』のモデルとなったVOGUE編集長アナ・ウィンター来日に感謝!