シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

15歳とは思えぬ色気にもうクラクラ!『リトル・ミス・サンシャイン』の天才子役アビゲイル・ブレスリンがこんな美人に!

15歳とは思えぬ色気にもうクラクラ!『リトル・ミス・サンシャイン』の天才子役アビゲイル・ブレスリンがこんな美人に!
これがあの、アビゲイルちゃん……? - Eugene Gologursky / WireImage / Getty Images

 映画『リトル・ミス・サンシャイン』『私の中のあなた』で一躍天才子役として名を高めた女優アビゲイル・ブレスリンの成長ぶりが話題になっている。1996年生まれのアビゲイルはまだ15歳ではあるものの、そこに漂う色気はすでに立派な大人かと見まがうほどだ。

 アビゲイルといえば、2002年の映画『サイン』で映画デビューを飾って以降、『リトル・ミス・サンシャイン』でのアカデミー賞助演女優賞ノミネートをはじめ、『私の中のあなた』『ゾンビランド』など、そのあどけない顔つきには似合わぬ演技力で天才子役の名をほしいままにしてきた女優。話題作に出演することが多かったため、日本のファンも見覚えのある人が多いはず。だが、昨年7月の『ソンビランド』公開以降は出演作の日本公開がなかったため、どのように成長したのかを知っている人は少数だろう。

 そんなアビゲイルの成長ぶりが話題になったのは、先週、主演映画『ジャニー・ジョーンズ(原題) / Janie Jones』の封切り時。全身をイエローで固めたアビゲイルは一瞬、別の女性かと思うほど大人の雰囲気を醸しだしており、フルメイクということもあってか、かつての面影はほとんど見られない。最近では同じく天才子役としてブレイクしたダコタ・ファニングの成長ぶりも映画ファンを驚かせたが、アビゲイルは間違いなくそれ以上の変身を遂げている。

 子どもらしい丸々とした体形からは一転、今や一人の立派な女性となったアビゲイル。だが、これでまだ15歳というのだから末恐ろしい。今回の主演映画『ジャニー・ジョーンズ(原題)』こそ日本公開はまだ決まっていないものの、出演映画『ニューイヤーズ・イブ』は今年12月に公開が決定。スクリーンで成長した姿を観るチャンスだけに、ファンは見逃したくないはずだ。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 4日
  5. 15歳とは思えぬ色気にもうクラクラ!『リトル・ミス・サンシャイン』の天才子役アビゲイル・ブレスリンがこんな美人に!