シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

鈴木福のかわいさに劇団ひとり「息子がほしくなる」とメロメロ! キュートなペンギン姿で登場!

鈴木福のかわいさに劇団ひとり「息子がほしくなる」とメロメロ! キュートなペンギン姿で登場!
劇団ひとりの気持ちも良くわかる!? キュートなペンギン姿で登場した鈴木福

 21日、東京・イイノホールにて、長編アニメーション映画『ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊』特別試写会イベントが開催され、日本語吹き替え版で子どもペンギンのエリックを演じた鈴木福がキュートなペンギン姿で登場、会場から「かわいい!」の声が飛んだ。同時に、エリックの父親ペンギン・マンブル役の劇団ひとり、母親ペンギン・グローリア役のCrystal Kayも登壇し、本編さながらの「仲良し親子」が一堂に会した。

 本作は、タイトルにもあるように、「踊るペンギン」を主人公とした長編アニメーション映画。そんな「ペンギン映画」の本作にちなみ、巨大なスノードームからペンギン姿の鈴木と、ペンギンの着ぐるみが登場すると、集まった観客からは「かわいい!」の大合唱。鈴木ははにかんだ笑顔を浮かべ、客席に手を振りながら声援に応えた。

 鈴木は、イベントの前にペンギン姿で待機していた間の感想を、「涼しかった」と一言。その一挙手一投足に、会場からは「かわいい!」の声が飛ぶ。母親役を演じたCrystal Kayも、「(自分には)子どもがいないので、どうやったらママっぽさを出せるんだろう? と不安でしたが、(鈴木が吹き替えた)映像を観たり、声を聞いていると、すごくかわいい。最後にはちゃんと『ママオーラ』が出せたと思います」と鈴木のかわいさのおかげ(?)で母親役に入り込めたことを告白。

 父親を演じたひとりも、「見てもかわいいし、声もかわいいし、素晴らしいですよね」と何度も鈴木を絶賛。「福くんと一緒にいると、ほんとに息子がほしくなる」とメロメロな様子。そんなひとりが、「本当のお父さんだったらどうする?」と司会者に聞かれた鈴木は、「サッカーをしてみたいです」と即答。横で聞いていたひとりは、「サッカーボール買ってあげる!」と返し、その様子はまるで本当の仲良し親子のようだった。

 この日のイベントでは、着ぐるみだけでなく本物のペンギンが登場する場面も。「水族館で見たことはあるけど、こんな近くで見るのははじめて」と鈴木はペンギンたちに大興奮。子どもらしい姿を見せるも、「ドキドキするシーンも、ちょっと寂しいシーンもあるけど、観ると心が温かくなる映画です」と最後はしっかりと作品をアピールしていた。

 映画『ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊』は、ダンスするペンギンを主人公に描いた3Dアニメーション。第79回アカデミー賞長編アニメ映画賞に輝いた前作『ハッピーフィート』に続き、今回も映画『マッドマックス』シリーズのジョージ・ミラー監督がメガホンを取った。(取材・文:尾針菜穂子)

映画『ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊』は11月26日より全国公開(3D/2D同時公開)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 21日
  5. 鈴木福のかわいさに劇団ひとり「息子がほしくなる」とメロメロ! キュートなペンギン姿で登場!