シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

梨花、意識不明に…壮絶な第1子出産をブログで報告!先行報道には「なんか凄く悲しい…」

梨花、意識不明に…壮絶な第1子出産をブログで報告!先行報道には「なんか凄く悲しい…」
梨花のツイッター - 画像はスクリーンショット

 18日に第1子を出産したと報じられていた人気モデルの梨花が、21日にブログとツイッターを更新し、改めて出産を報告した。「とても大変な出産経験となってしまいました」と振り返った梨花は、先行した出産報道については「自分の口から、 Twitterblogで、今日キチンと伝えたかったのに…」「なんか凄く悲しい…」とコメントしている。

 梨花が第1子出産をブログで報告したのは、11月21日付の「ご報告!!!!!」と題したブログ記事。「2011年11月18日午後14時05分!!!!! 3090kgの元気な男の子を無事出産することができました」と出産を明かしたものの、「ただ…、私の人生一筋縄にはいかないみたいです……」と決して安産ではなかった様子。「母子ともに命ある順調な出産が決して当たり前ではないのかという事をまた……、また1つ経験させられる事となったとても大変な出産経験となってしまいました」と梨花は、出産中に意識不明に陥ったことや輸血、心臓マッサージといった処置を施されたことを告白し、「難産というよりも、生死をさまよう事となってしまった私は我が子を抱けたのは次の日……」とそのときのことを振り返った。

 だが何よりも今は、梨花とその周囲の人々が一番喜んでいるはず。「今は母子共に元気で幸せな時間を過ごしています」と現在は体調が回復してきていることを報告し、ファンを安心させた梨花は「そんな大変だったことすら何処へやら…少しずつ体調も回復し今まで経験した事のない幸せを噛み締めて毎日を過ごしています…」と念願となったわが子の誕生をうれしく思っている様子がひしひしと伝わってくる文章をつづっている。

 ブログの最後には生まれたばかりの第1子と、彼を抱く梨花の画像が投稿されている。今年6月の妊娠報告時には過去の流産体験を明かして、大きな話題に。それだけに、テレビなどで出産を知っていたファンも、梨花本人の口から報告が聞けて、初めて安心できたに違いない。

 だが、一方で梨花本人からの報告に先立ち、テレビなどで出産報道が出てしまったことについて梨花はツイッターで「テレビから流れてきた、 自分の報道にビックリしてるよ!」「なんで知ってるんだろう?」「今回の出産は、決して決して! 簡単なものではなく命にかかわるものだったから、自分の口から、 Twitterblogで、今日キチンと伝えたかったのに…」「なんか凄く悲しい…」とコメントしている。(編集部・福田麗)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 21日
  5. 梨花、意識不明に…壮絶な第1子出産をブログで報告!先行報道には「なんか凄く悲しい…」