シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ザック・エフロン来日決定!忙しさの合間をぬって日本のために時間作る!

ザック・エフロン来日決定!忙しさの合間をぬって日本のために時間作る!
来日が決まったザック・エフロン - (C) 2011 NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

 ティーンから絶大な支持を集めるハリウッド・スター、ザック・エフロンが、12月13日に来日することが急きょ決まった。出演映画『ニューイヤーズ・イブ』PRのためで、同じくプロモーションで来日した2009年の『セブンティーン・アゲイン』以来、約2年7か月ぶり4度目の来日を果たす。

 関係者によると、今回のザックの来日は「とても忙しいスケジュールの合間をぬって、この映画を日本に届けるために時間を作ってくれた」とのこと。日本が大好きだというザックは「日本に行くのを楽しみにしているよ!」とファンに向けてコメントを寄せた。「ハイスクール・ミュージカル」シリーズで一躍スターの仲間入りを果たしたザックだが、前回の来日時は成田空港に女子中高生500人が殺到し、人気を証明。今回も多くのファンが空港に駆けつけることが予想される。

 13日に来日するザックは、翌14日に舞台あいさつ付き試写会に登場し、15日に記者会見を開く予定。東日本大震災後、ブラッド・ピットやジャッキー・チェンら大スターが日本を訪れ、はげましのメッセージを送ったが、ティーンのカリスマは何を語るのだろうか? 注目したい。

 『ニューイヤーズ・イブ』は、ロバート・デ・ニーロやハル・ベリー、ヒラリー・スワンクらオスカー俳優から、ジョン・ボン・ジョヴィや映画『リトル・ミス・サンシャイン』で頭角を現したアビゲイル・ブレスリン、「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズのサラ・ジェシカ・パーカー。そのほか、アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、ミシェル・ファイファーら多彩な顔ぶれまで、ザック以外にも超豪華キャストが出演していることでも話題。ニューヨークの大晦日を舞台に、それぞれの登場人物が生き生きと描かれ、人と人がつながる温かみやきずなを感動的に映し出した、ハートウォーミング・ムービーに仕上がっている。監督は、『プリティ・ウーマン』で一世を風靡(ふうび)したゲイリー・マーシャル。(編集部・小松芙未)

映画『ニューイヤーズ・イブ』は12月23日より丸の内ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 29日
  5. ザック・エフロン来日決定!忙しさの合間をぬって日本のために時間作る!