シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トム・クルーズ、布袋寅泰のギターに興奮しエアギター!日本の勇気に感動したと熱いコメント!(1/2)

トム・クルーズ、布袋寅泰のギターに興奮しエアギター!日本の勇気に感動したと熱いコメント!
貴重なエアギターを披露した!?トム・クルーズ「日本は何度も来たい場所」とうれしいコメント!

 1日、六本木ヒルズ内の六本木ヒルズアリーナで映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』ファン・ミーティングセレモニーが行われ、本作のテーマ曲をアレンジした布袋寅泰がエキサイティングなステージを披露し、興奮したトム・クルーズとブラッド・バード監督がエアギターを披露するという一幕があった。この日はほかにポーラ・パットン、プロデューサーのブライアン・バーグも来場した。

 本作の日本でのプローモーションのため、シリーズおなじみのテーマ曲が布袋のアレンジによって新たに生まれ変わった。これまでのアレンジを手掛けたのは、U2のラリー・マレン、アダム・クレイトンやリンプ・ビズキットなど名だたるアーティストばかり。「震災後の日本に勇気を与えたい」と来日したトムの心意気に応えるべく、この日は、布袋が迫力あるパフォーマンスでトムの来日を歓迎した。布袋が奏でる、歯切れのいいギターカッティングであの有名なテーマ曲が奏でられると、会場は大喝采となった。

 そしてその後、会場が暗転し、ステージ前方にはりめぐらされた導火線が点火される。そのさまは、まさに『ミッション:インポッシブル』のオープニングを彷彿(ほうふつ)とさせるもの。そして火花が端まで達すると共に、突然ステージで爆発が。そして、煙に包まれるステージ上に、トム、バード監督、ポーラ、ブライアンが登場。会場はファンからの大きな歓声に包まれた。早速先ほどのギタープレイに対し「アメイジング!」と称賛するトムに、照れくさそうな表情を見せる布袋。続けてトムは、「本当に素晴らしい! ぜひともコピーしたいね!」と言いながら、バード監督と共にエアギターを披露するなど、ファンをさらに沸かせる。

 そして1,500人を超える観客が集まった会場内に向かって「日本に来るということは、僕にとって本当に意味があること。もちろん、今年日本にいろんなことがあったことはわかっている。日本の方たちがどれほどまでに勇気を持って、困難に立ち向かっていったか。その姿に感動した。今は日本に帰ってこられた名誉をかみしめているんだ。日本は何度も来たい場所。本作はそんな皆さんを笑顔にする映画です」というや、会場に投げキッス。「皆さんのためによいクリスマスと新年を! また会う日のために今のキスを送ったよ!」と呼び掛けると、客席からは、よりいっそう大きな歓声が。この日のイベントの客席には、トムの意向により、福島から東日本大震災の被災者の人たちも招かれていた。そんなトムの日本に対する熱い思いに触れた観客たちは、しっかりと勇気と感動を受け取ったかのような笑顔に包まれていた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 布袋寅泰がトム・クルーズと一緒に生演奏 from ニュースな日記 (2011年12月3日 21時32分)
    世界中で公開となったトム・クルーズ主演の最新作「ミッション :インポッシブル ゴースト・プロトコル」のプロモーションの ために来日しているトム・クルーズが、ファンミーテ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 1日
  5. トム・クルーズ、布袋寅泰のギターに興奮しエアギター!日本の勇気に感動したと熱いコメント!