シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ハリー・ポッター』最終章が2週連続1位!ラジー賞監督シャマラン製作の新作が健闘するもトップ10外【週間レンタルランキング】

『ハリー・ポッター』最終章が2週連続1位!ラジー賞監督シャマラン製作の新作が健闘するもトップ10外
「な? 今週もトップだったろ?」「でも来週は『カーズ2』と『SUPER8/スーパーエイト』が出ますよ」「……」 - (C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

 11月28日付けのTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、2週連続で『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が1位となった。今週はランキングに変動が少なく、5位と6位、8位と9位が逆となったほかは、先週とほとんど変わらない順位となった。

 一方で11位以降を見ると、初登場は11位『デビル』と17位「THE EVENT/イベント Vol.1」。『デビル』はM・ナイト・シャマランが原案・プロデュースを務めた密室スリラー。有名俳優は出ておらず、シャマラン監督のネームバリューだけでユーザーを引き付けており、11位は健闘といえるだろう。シャマラン監督は前作『エアベンダー』で昨年のラジー賞のワースト作品・監督賞などを受賞してミソをつけたが、人気はまだまだありそうだ。

 17位「THE EVENT/イベント」は新作海外ドラマ。TSUTAYAでも大々的にプッシュしており、フリーペーパー「TSUTAYA CLUB MAGAZINE」12月号(11月20日発行)の特集で取り上げられた順番は、『カーズ2』に次ぐ2番目。「王道のDNAを受け継いだ“最強の海ドラ”」というキャッチコピーと共に、「24 TWENTY FOUR」「LOST」「HEROES/ヒーローズ」というヒット作の“ハイブリッド版”ドラマだと紹介している。発売元のジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントでは「HEROES/ヒーローズ」のとき並みにテレビCMを流したり、柳沢慎吾を「捜査本部長」に任命してイベントを実施予定だそうなので、今後さらに人気が広がるものと思われる。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(1位)、2位『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』(2位)、3位『プリンセス トヨトミ』(3位)、4位『岳 -ガク-』(4位)、5位『スカイライン-征服-』(6位)、6位『パラダイス・キス』(5位)、7位『メカニック』(7位)、8位『GANTZ: PERFECT ANSWER』(9位)、9位『マイティ・ソー』(8位)、10位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(10位)

 来週は、12月2日にレンタル開始の話題作が集中。ピクサーの新作『カーズ2』、製作スティーヴン・スピルバーグ&監督J・J・エイブラムスのSFファンタジー『SUPER8/スーパーエイト』、さらにニコラス・ケイジ主演のアクション映画『デビルクエスト』『ドライブ・アングリー3D』。2週連続で1位と2位を独占した『ハリー・ポッター』『パイレーツ・オブ・カリビアン』の位置に、『カーズ2』『SUPER8/スーパーエイト』が食い込めるのか、また、ケイジ主演作2本のどちらがランキングで上位となるのかにも、注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 11月
  4. 29日
  5. 『ハリー・ポッター』最終章が2週連続1位!ラジー賞監督シャマラン製作の新作が健闘するもトップ10外