シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

“未体験”の映画に出会える特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2012」開催決定!

“未体験”の映画に出会える特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2012」開催決定!
充実のラインナップを見逃すな! - 「未体験ゾーンの映画たち 2012」チラシより

 日本で劇場公開されにくい映画を集めて特集上映する「未体験ゾーンの映画たち 2012」が、来年1月より約5か月にわたってヒューマントラストシネマ渋谷で開催されることがわかった。

 単館系の映画館が減り、シネコンの勢いが勝る一方で、小粒ながらも良質な作品や映画ファンに愛されるB級作品が劇場で日の目を見ることがなくなってきたのも事実。国際的な映画祭に出品され話題を集めた作品ですら、公開されにくい作品になってしまう場合もある。そんな中、ヒューマントラストシネマ渋谷では、「映画は映画館で」をモットーに、海外で評価が高くても日本では劇場公開されにくい作品などを集めた特集上映の開催を決定。多ジャンルからお宝作品を選び出し、日本人「未体験」となる映画を渾身(こんしん)のラインナップでお届けする。

 上映期間は2012年1月14日から6月15日までの5か月間。珠玉の17作品をスクリーンで観ることができる。中でも注目なのは、ライアン・ゴズリングとキルステン・ダンストというスター俳優が顔をそろえた『幸せの行方…』。実際の未解決事件を題材にしたサスペンスで、キルステンは本作でヌードも披露している。また、タイヤが殺人鬼となって襲い掛かる『ラバー』や、スティーヴン・キング原案で『ミミック2』の脚本を手掛けたジョエル・ソワソンがメガホンを取った『ザ・チャイルド:悪魔の起源』など背筋がゾクッとするもの。そのほか、『処女』『ロマンスX』の鬼才・カトリーヌ・ブレイヤ監督の官能メルヘン『禁断メルヘン 眠れる森の美女』など粒ぞろい。

 製作国もオランダ、フランス、カナダなどさまざまで、ロシアからはミラ・ジョヴォヴィッチ出演のラブ・コメディー『エターナル』も。巨匠が名を連ねる作品も目立ち、マイケル・マンがプロデューサーを務め、『アバター』のサム・ワーシントン、『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツが共演する『キリング・フィールズ 失踪地帯』や、シドニー・ルメット監督&脚本、ヴィン・ディーゼル出演の『コネクション マフィアたちの法廷』なども上映される。映画ファンにはたまらない企画だ。(編集部・小松芙未)

「未体験ゾーンの映画たち 2012」は2012年1月14日から6月15日までヒューマントラストシネマ渋谷にて連日上映


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 5日
  5. “未体験”の映画に出会える特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2012」開催決定!