シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『カールじいさん』監督、最新作は女の子の心の中が舞台!女の子の気持ちがわからない男の子は必見!?

『カールじいさん』監督、最新作は女の子の心の中が舞台!女の子の気持ちがわからない男の子は必見!?
ピクサー、しかもピーター・ドクター監督新作ということで期待大です! - Eric Charbonneau / WireImage / Getty Images

 2014年5月に公開が予定されているディズニー/ピクサーの新作映画は、女の子の心の中が舞台になることが明らかになった。同社のチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるジョン・ラセターが明かしたもので、これまでにまったく観たことのない作品になることは確実。監督を務めるのは『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』のピーター・ドクターだ。

 タイトル未定の同作は、『カールじいさんの空飛ぶ家』で見事アカデミー賞を獲得したピーター・ドクター監督の最新作。『カーズ2』の監督、そしてディズニー/ピクサーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーとして知られるジョン・ラセターは出演したテレビ番組で同作について「ピーターは今、女の子の心の中を舞台にした作品に取り組んでいるよ。女の子の感情をキャラクターとして描いた、これまでに誰も観たことのない作品になるはずだ」と説明している。

 テーマも魅力的ではあるものの、何より『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』のドクター監督の最新作ということで期待は高まろうというもの。ドクター監督は上記二作はもちろんのこと、原案を手掛けた『ウォーリー』『トイ・ストーリー』など、ピクサーの代表作といえる作品の多くにかかわっており、今度はいったいどんな物語で観客を楽しませてくれるのか、ワクワクしているファンも多いはずだ。

 すでにピクサーは2014年夏までに同作を含めた4作をリリースすると発表。その中にはドクター監督が手掛けた『モンスターズ・インク』の続編『モンスターズ・ユニバーシティー(原題)/ Monsters University』も含まれている。来年公開される『メリダとおそろしの森』はピクサーが初めて人間の女性キャラクターを主人公にした作品として話題になっているが、タイトル未定のドクター監督新作も、女の子の心の中が舞台ということで、新境地をひらく作品になることは間違いない。これまで『カーズ』の車、『Mr.インクレディブル』のスーパーヒーローなど、男の子受けする題材を扱ってきたピクサーの新時代到来を予感させる作品だ。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 7日
  5. 『カールじいさん』監督、最新作は女の子の心の中が舞台!女の子の気持ちがわからない男の子は必見!?