シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン、そろって「フォーブス」誌のランキング入り

クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン、そろって「フォーブス」誌のランキング入り
大きな利益を生み出すカップル!-クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソン - Lester Cohen / WireImage / Getty Images

 米経済誌「フォーブス」が選ぶ、ハリウッドで最も「費用対効果」が高い俳優のランキングに、クリステン・スチュワートとロバート・パティンソンがカップルそろってベスト10入りを果たした。

 これは、フォーブス誌が毎年行っている、賃金に対し大きな利益を挙げている費用対効果の最も高い俳優ランキング。クリステンは、過去5年間の出演映画で報酬を1ドル支払われるごとに55ドル83セントの利益を生み出す計算で堂々の1位にランクイン。ロバートも1ドルの報酬に対し39ドル43セントの利益を生み出す計算で3位にランクインし、映画『トワイライト』シリーズの経済効果を見せ付ける結果となった。

 ランキングでは二人のほかに、2位にアン・ハサウェイ、4位にはダニエル・ラドクリフ、5位にはシャイア・ラブーフがランクイン。30歳以下の若手人気俳優たちはギャラに対して生み出される効果が大きいことがうかがわれる。一方で、5位以下はベテラン大物スターたちが続々ランクイン。6位にはロバート・ダウニー・Jr、7位にはマット・デイモン、8位はケイト・ブランシェット、9位にはメリル・ストリープと10位にジョニー・デップが挙がっている。(竹内エミコ)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 11日
  5. クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン、そろって「フォーブス」誌のランキング入り