シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『トランスフォーマー』最新作、『アンダルシア』を抑え2週連続トップ!【週間レンタルランキング】

『トランスフォーマー』最新作、『アンダルシア』を抑え2週連続トップ!
エイリアンと織田裕二を退け『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』がトップに!連続首位記録をのばせるか? - (C) 2011 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 12月26日付けのTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、2週連続で『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』が1位となった。劇場公開時にシリーズ最高興行収入を記録した人気ぶりがレンタルでも表れた。

 2位は『世界侵略:ロサンゼルス決戦』、3位は『アンダルシア 女神の報復』と話題作2本が初登場。どちらも21日にリリースされたが、軍配は『世界侵略』にあがった。SFアクションというレンタルに強いジャンルに加え、劇場公開からわずか約3か月後というスピードリリースで、公開時のCMやパブリシティー露出の印象がユーザーに残っていたこともレンタルを後押ししたとみられる。

 さらに、『アンダルシア』の劇場公開時の客層は、配給元・東宝の発表では男女比が43対57。レンタルでは男性ユーザーが多い傾向にあるので、わずかな男女比が人気にひびいたようだ。ちなみに、TSUTAYA CLUB MAGAZINE 1月号(12月20日配布)では、上位3作品を、『トランスフォーマー』『アンダルシア』『世界侵略』の順に特集している。

 9位には初登場の『ピラニア3D』がランクイン。劇場公開時はトップ10圏外だったので、レンタルで人気が広がった。過去に映画化されたこともあるわかりやすい内容や、ジャケット写真の強烈なビジュアルがレンタル層中でも、ヘビーユーザーにアピールしたものと思われる。

 注目なのは、TSUTAYA限定レンタルで初登場12位のジョン・ウー監督作『レイン・オブ・アサシン』。TSUTAYA CLUB MAGAZINE 1月号でも紹介する強力プッシュぶりなので、来週はトップ10入りを果たすかもしれない。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(1位)、2位『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(初登場)、3位『アンダルシア 女神の報復』(初登場)、4位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(3位)、5位『SUPER8/スーパーエイト』(2位)、6位『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』(5位)、7位『カーズ2』(4位)、8位『プリンセス トヨトミ』(9位)、9位『ピラニア3D』(初登場)、10位『ハンナ』(6位)

 来週は、『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』(12月28日レンタル)が登場。『パイレーツ』『ハリー・ポッター』『SUPER8』が2週でストップした連続首位記録を、『トランスフォーマー』が更新できるのか、また、初登場で圏外となった、『忍たま乱太郎』『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』がトップ10入りを果たすのかにも注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 27日
  5. 『トランスフォーマー』最新作、『アンダルシア』を抑え2週連続トップ!