シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ALWAYS三丁目のニコニコ神社」建立!ニコニコ動画×『ALWAYS』で映画館に出張&参拝生中継!

「ALWAYS三丁目のニコニコ神社」建立!ニコニコ動画×『ALWAYS』で映画館に出張&参拝生中継!
参拝客にしっかりアドバイスをしてあげよう!-「今度は映画館に建立!ALWAYS三丁目のニコニコ神社」より

 「ニコニコ動画(原宿)」では、映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』とのコラボレーション企画として、訪れた観客の参拝模様をニコニコ生放送で中継する「ニコニコ神社」を、上映館の新宿バルト9に公開初日から期間限定で建立する。

 これは、株式会社ニワンゴが運営する動画コミュニティサイト「ニコニコ動画(原宿)」の映画コラボ企画の一環として行われるもの。参拝客の様子がニコニコ生放送で中継され、これまで各種イベントにて出張建立されてきた「ニコニコ神社」が、本作上映館の新宿バルト9に出現する。

 期間中は、ほこらに設置してあるカメラに向かって参拝する来場者が、映画の感想や願いごとなどを伝える模様を、「今度は映画館に建立!ALWAYS三丁目のニコニコ神社」としてニコ生で常時中継。視聴者は、まるで生神になった気分で!? 参拝者にコメントを返すことが可能となっている。公開初日には参拝客として、本作で古行淳之介を演じる須賀健太と、メガホンを取った山崎貴監督も登場予定。初日のどこかのタイミングで参拝に訪れるということで、特に中継から目が離せない。

 建立される期間は、公開初日の1月21日を皮切りに、土日のみ11:00~22:30の4日間限定。参拝者には「映画特製 手ぬぐい」や「映画の1シーン生写真」などの記念品も贈呈される。映画の舞台となる昭和39年は、東京オリンピックや新幹線開通が成された年。未来への希望と夢がたくさん詰まった時代を描く本作を観た観客は、ニコニコ神社に何を願うのか? 出演者の登場と併せて、楽しみなところだ。

 映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』は、昭和の東京を舞台にしたヒューマン・ストーリーの第3弾。昭和39年が舞台となり、吉岡秀隆や堤真一、小雪などシリーズおなじみのメンバーに加え、森山未來や大森南朋などの新キャストも参加。メガホンを取る山崎監督が、最新VFXで描かれた古き良き日本の風景の中で展開する、心温まる人情や当時の活気をスクリーンに映し出す。(編集部・入倉功一)

「今度は映画館に建立!ALWAYS三丁目のニコニコ神社」は1月21日から土日のみ、11:00~22:30放送予定 神社の建立場所は新宿バルト9ロビー
映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』は1月21日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 1月
  4. 20日
  5. 「ALWAYS三丁目のニコニコ神社」建立!ニコニコ動画×『ALWAYS』で映画館に出張&参拝生中継!