シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

イケメンユニット「ココア男。」解散目前!女装映画第2弾で舞台あいさつ

イケメンユニット「ココア男。」解散目前!女装映画第2弾で舞台あいさつ
おねえポーズも慣れたもの! 辻本祐樹、鎌苅健太、鈴木勝吾、佐藤佐吉監督

 28日、3月で解散が決定したバンドユニット「ココア男。」の鎌苅健太、鈴木勝吾が出演し、女装男子の友情を描いた映画『Miss Boys! 友情のゆくえ編』のヒット御礼舞台あいさつがユナイテッド・シネマとしまえんで行われた。
 
 本作はチアガールに扮した男子高校生たちによる、“女装応援団”の姿を描いた青春映画の第2弾。この日は鎌苅と鈴木のほか、応援団の団長を演じた辻本祐樹、佐藤佐吉監督も登壇したが、4人で掛け合いのようなトークを展開し、「撮影中にみんなで飲みに行ったらしいんだけど、なんで俺を誘ってくれないんだよ」と佐藤監督がすねるなど、学園ものそのままの仲の良さを見せていた。
 
 本作の主題歌「青春応歌」はココア男。が歌っているが、作詞は鎌苅が担当。鎌刈は「自分の青春も出したし、(自分が演じた)真実の気持ちも出しました」と作詞の裏側を話しつつ、映画に登場する役名を入れるのに工夫と苦心したことも明かしていた。そして、「自分にも、聞いている人にも応援歌になる、いいものができたと思う」と語ると、観客からは賛同するように拍手が起きていた。

 鎌苅と鈴木が属するココア男。は3月に解散が決定しているが、鈴木が1月11日に発売となった新アルバム「PREMIUM COCOA」を「持ってる人ー?」と問い掛けると、客席は上々の反応ぶり。鎌刈はすかさず「3月のラストシングルはヤバいらしいってツイッターで広めといてください」と続け、笑いをとっていた。
 
 最後に二人は、「やりたかった学園もので和気あいあいとできたので、気に入ったら2度3度と観てください」(鈴木)、「元気がない時や元気がない人に薦めて、観てもらえたらうれしいです」(鎌苅)と作品をPR。鎌刈は今回の舞台あいさつを「一つの節目」とも語り、ココア男。の解散も思い浮かんだか、感慨深げな様子だった。(取材・文:長谷川亮)

映画『Miss Boys! 友情のゆくえ編』はユナイテッド・シネマ他にて公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 1月
  4. 28日
  5. イケメンユニット「ココア男。」解散目前!女装映画第2弾で舞台あいさつ