シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

てんぐの綾部、実は真面目キャラ!?共演者から撮影エピソードを明かされタジタジ!!

てんぐの綾部、実は真面目キャラ!?共演者から撮影エピソードを明かされタジタジ!!
本作で恋人同士を演じた、福田沙紀とピース・綾部祐二

 29日、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が主演を務める映画『TSY タイム スリップ ヤンキー』の先行プレミア上映会がワーナー・マイカル・シネマズ・板橋で行われ、舞台あいさつに綾部のほか、福田沙紀、安達健太郎(カナリア)、上山竜司(RUN&GUN)、平田薫、宮下雄也(RUN&GUN)、中川通成監督が出席。昨年の大ブレイクで“てんぐ”とも言われる綾部の真面目な素顔を暴露した。

 この日もてんぐでノリノリの綾部は「たまに“芸人”の綾部です」と役者気取りで絶好調。本作では高校生役で激しいケンカのアクションにも挑戦。撮影時33歳で高校生役には苦労もあったそうで「笑いじわが出すぎてNGが出たり、胸毛も見えないようにギリギリのところでシャツのボタンを開けてたりしましたね」と年齢との戦いだった爆笑エピソードを披露した。

 そんな綾部の役者ぶりを、上山が「スタッフの名前も全員覚えていましたよ」とプロ意識を絶賛すれば、女優の福田も「お芝居に一生懸命取り組んでくださっていました」と綾部の真面目な素顔をベタ褒め。綾部もこれには恐縮気味で「普段コントで演じることもありますけど、お芝居は全然違いますので。今回はみなさんがすごく優しく接してくださったので楽しかったです」と謙虚な一面を見せていた。

 また、熟女好きを公言している綾部だけに若手の福田と平田は綾部から連絡先を一切聞かれなかったそうで、福田が「メアド聞かれなかったです。熟女じゃないからですかね」と明かすと、綾部は「たまたまいいと思う人に熟女が多いだけですよ」とフォロー。でも、「20年後を見てみたいな」とやはり年上好きの趣向をにじませていた。

 本作は第3回沖縄国際映画祭Peace部門出品作品。ひょんなことから過去にタイムスリップしたヤンキー高校生(綾部祐二)が、バリバリの不良だった若き日の父親と対峙(たいじ)する青春コメディー。(取材・文:中村好伸)

映画『TSY タイム スリップ ヤンキー』は2月11よりワーナー・マイカル・シネマズにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 1月
  4. 29日
  5. てんぐの綾部、実は真面目キャラ!?共演者から撮影エピソードを明かされタジタジ!!