シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

YouTube上のゲームで100万円の資金調達! 俳優クリエイター集団のアイデア満載作品が和製サイレント映画と同時上映

YouTube上のゲームで100万円の資金調達! 俳優クリエイター集団のアイデア満載作品が和製サイレント映画と同時上映
特別上映となる映画『LOVE ToRAIN -ラヴトレイン-』

 YouTubeを利用した実写ゲームを製作して出資者を募った映画『LOVE ToRAIN -ラヴトレイン-』が、2月より和製モノクロ・サイレント映画『ボレロ』のレイトショー公開に併せ、特別上映される。

 本作は、「ピューと吹く!ジャガー」や『クローズZERO』にも出演する俳優・松田一輝が立ち上げた映像制作団体cine-colorista(シネ・カラリスタ)製作の作品。松田が製作を務め、同団体に所属する「特捜戦隊デカレンジャー」のデカグリーン役で知られる伊藤陽佑が脚本を務め、同じくシネカラ所属の横大路伸と共同監督を手掛けた。

 製作にあたっては、クリエイターがネットでアイデア実現のための出資者を募るウェブサイト「CAMPFIRE」にて、YouTubeを利用した動画ゲーム「ラヴ・チェイン」を紹介しプレゼンを展開。このゲームは、プレイヤーがYouTubeで再生される動画を見ながら、動画に表示される選択枝をクリックして進行していくという、ゲームブックの動画版のようなもの。この企画の紹介によって100万円の資金調達に成功した。今後は、本作をきかっけとしてまたYouTubeへ還元するような形でヒットを狙うという。

 今回の特別上映は、松田、伊藤、横大も出演する、小嶺麗奈と辻岡正人主演映画『ボレロ』レイトショー上映の2週目から行われる予定。『ボレロ』はアカデミー賞での動向も期待される映画『アーティスト』の存在によって、改めて注目を集めるモノクロ・サイレント映画に田島基博監督が挑戦、クランクインから公開まで3年を要したという作品だ。上映中は、『ボレロ』出演者、シネカラメンバーによるトークショーなどのイベントを連日開催するとのことなので、気鋭のクリエイターたちの仕掛ける新たな試みへの思いを耳にする機会ともなりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『ボレロ』は2月4日から17日まで新宿K's CINEMAにてレイトショー公開
映画『LOVE ToRAIN -ラヴトレイン-』は2月10日から17日まで『ボレロ』と同時上映


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 1月
  4. 28日
  5. YouTube上のゲームで100万円の資金調達! 俳優クリエイター集団のアイデア満載作品が和製サイレント映画と同時上映