シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

森下悠里、過激なラブシーンを「ネットリ」と表現!第3弾ではさらに……と意味深発言!

森下悠里、過激なラブシーンを「ネットリ」と表現!第3弾ではさらに……と意味深発言!
第3弾の製作も決定! 森下悠里

 5日、『映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス』DVD発売記念トークイベントが行われ、劇中で大胆なシーンを演じた森下悠里と明日花キララが出席。第3弾の製作が決まったことを報告した森下は「第2弾では、ネットリセクシーシーンがたくさんでしたが、パート3でもさらに……」と期待を持たせる発言で場内を沸かせた。

 本作の見どころに「第1弾より、肌の露出が多く、撮影もディープなところに入ってきて、普段(ドラマや映画で)断っているラインを超えています」と過激な夜の営みのシーンを挙げる森下。その場面を「普通じゃ恥ずかしくて言えない“ネットリ”としたセクシーシーン」と表現するが「(演じるのは)すごく恥ずかしいんだけれど(監督から)OKが出るまで演じなくてはならないのが大変でした」と苦労話も。

 そんな『映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス』だが、大好評につき、第3弾が製作される運びとなった。「『釣りバカ日誌』みたいに続く作品になればいいですね。まだ(脚本が)できていないので、具体的なことは言えませんが、恋愛とかエッチの話で盛り上がる作品になれば」と森下は意欲を語る。

 一方、おくてな彼にヤキモキする役を演じた明日花は、男性への「今日はいいよサイン」について「家に呼んだらOKってことです。好きじゃない人には言いませんから」と女性心理を表現。「この作品を観てもらえば、女の子ならではの悩みとかが解決できると思いますよ」とDVDをアピールしていた。

 本作は、累計2,600万部を突破した克・亜樹の人気コミックの実写映画化第2弾。童貞と処女のまま結婚したカップルが、性に関するさまざまな問題を、二人の愛で乗り越えていく姿を、セクシーかつかわいらしく描いたラブコメディー。(磯部正和)

DVD『映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス』(税込:3,990円)はハピネットより発売中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 5日
  5. 森下悠里、過激なラブシーンを「ネットリ」と表現!第3弾ではさらに……と意味深発言!