シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『アメイジング・スパイダーマン』世界主要都市で先行イベント同時開催!迫力たっぷり3Dの予告編に日本のファンも思わず拍手!

『アメイジング・スパイダーマン』世界主要都市で先行イベント同時開催!迫力たっぷり3Dの予告編に日本のファンも思わず拍手!
映画『アメイジング・スパイダーマン』新ビジュアル - (C)2011 Columbia TriStar Marketing Group,Inc. All Rights Reserved.

 今年6月30日に日本での世界最速公開が決定している映画『アメイジング・スパイダーマン』の公開先行イベントが日本時間7日に世界11か国13都市で同時開催され、日本では東京・アキバシアターで、特別フッテージと世界同時解禁となる3Dの新予告編映像が一般のファン約80人とマスコミ陣にお披露目された。

 前シリーズのトビー・マグワイア主演&サム・ライミ監督による体制からキャストと監督を一新し、シリーズ初の3D映画となって再始動した本作。上映が開始されると、まずは先月来日会見も行った主演のアンドリュー・ガーフィールドと、ヒロイン役のエマ・ストーンのほか、マーク・ウェブ監督、悪役のリス・アイファンズがファンに向けて短いメッセージを送る映像が流された。

 その後、3D予告編と約8分半の特別フッテージが上映。華麗なアクションに加えラブシーン、そして悪役リザードの不気味な姿などが迫力たっぷりに次々と映し出され、終わるとファンたちから自然と大きな拍手が沸き起こった。

 その後は、スパイダーマンをはじめとするアメコミに詳しいライター・杉山すぴ豊氏が登場し、ファンと映像の感想を語り合った。杉山氏は「素晴らしかった! さすがと思ったのが、スパイダーマンのアクションの基本は、悪者を退治するのではなく、困っている人を救うところなんだよね!」とその魅力を熱く語った。ファンのほうも「予想していたより良かった。期待がすごく高まりました!」と公開が待ちきれない様子だった。

 映画『アメイジング・スパイダーマン』は、監督を映画『(500)日のサマー』のマーク・ウェブが務め、映画『ソーシャル・ネットワーク』で注目を浴びたアンドリュー・ガーフィールドが主人公のピーター・パーカー/ スパイダーマンを演じるアクション大作。(古河優)

映画『アメイジング・スパイダーマン』は6月30日よりTOHOシネマズ 日劇ほか世界最速3D公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 7日
  5. 『アメイジング・スパイダーマン』世界主要都市で先行イベント同時開催!迫力たっぷり3Dの予告編に日本のファンも思わず拍手!