シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ロボコップ』のリメイク作品で主演候補にラッセル・クロウ

『ロボコップ』のリメイク作品で主演候補にラッセル・クロウ
ラッセル・クロウがロボコップ? - Vera Anderson / Getty Images

 映画『バス174』や『エリート・スクワッド』などで世界中から注目集めたブラジル出身の監督ジョゼ・パヂーリャが、これから手掛ける予定の『ロボコップ』のリメイク作品で、その主演候補にラッセル・クロウが挙っていることがFirstshowing.netによって明らかになった。

 これは、MGMのもとで製作される予定のリメイク作品で、監督にジョゼ・パヂーリャが決定し、さらに先日映画『グラン・トリノ』を執筆したニック・シェンクが脚本を担当することになった。そして今回新たに、MGMはラッセル・クロウを主演候補としてアプローチをかけているようだ。これまで、この主演候補に『X-MEN : ファースト・ジェネレーション』のマイケル・ファスベンダーも候補に挙がっていたようだが、どうやら彼の出演はなくなったようだ。

 ラッセル・クロウは、先日映画『ダ・ヴィンチ・コード』の脚本家アキヴァ・ゴールズマンが監督デビューする映画『ウィンターズ(原題)/ Winter's Tale』への出演が決まったばかりだが、与えられた役は小さな役で、撮影時間が少ないとみられている。そのため、新たにリメイク作品『ロボコップ』と、ダーレン・アロノフスキーが監督予定の映画『ノア(原題)/ Noah』への出演依頼も受けているようで、彼は、この期待される2作のどちらかを選択することになりそうだ。

 オリジナルの作品は1987年に製作され、そのストーリーは犯罪が多発するデトロイトで、警察を管理する巨大企業オムニ社によって殉職した警官が、サイボーグロボットの警官として蘇り、極悪な犯罪に挑んでいくというアクション作品。

 ラッセル・クロウは、オリジナル作品でピーター・ウェラーが演じた役と比べると、かなり肉付きが良すぎる気がするが、演技の面では相応しい配役なのかもしれない。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 7日
  5. 『ロボコップ』のリメイク作品で主演候補にラッセル・クロウ