シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

世界最大級の大雪像!トランスフォーマーが冬まつりに登場!

世界最大級の大雪像!トランスフォーマーが冬まつりに登場!
世界最大規模の雪像が公開中! オプティマスの顔もデカい!

 映画版3作目が昨年大ヒットを記録した、変形ロボット玩具シリーズ「トランスフォーマー」の大雪像が完成し、北海道旭川市で開催中の「第53回旭川冬まつり」で一般公開されている。

 毎年さまざまな雪像が登場し、人々の目を楽しませている「旭川冬まつり」。同祭最大の目玉である世界最大級の大雪像として、今年は「トランスフォーマー」が登場した。雪像製作は、株式会社タカラトミーと旭川冬まつり実行委員会の協力で実現したもの。大きさは幅約130メートル、奥行約40メートル、高さ約20メートルで、世界最大規模になるという。

 モチーフとなったのは、オートボットたちのリーダー「オプティマスプライム」と「JR旭川新駅舎」。およそビルの4階に相当するという高さにテラスが設置され、中央には、オプティマスのどデカい顔が鎮座する。全長約100メートルの雪と氷のすべり台2本など、子どもたちが喜ぶ仕掛けも満載だ。製作にあたっては、陸上自衛隊第2師団約240名(1日当たり)の隊員から成る「製作協力隊」が作業を担当し、1か月をかけて完成させた。

 また会場中央には、こちらも人気キャラクター「バンブルビー」のサブ雪像も設置中とのこと。そのほか会場の至るところに「トランスフォーマー」のキャラクターが潜伏中。2月11日と12日には、会場に潜むトランスフォーマーを探し、写真を撮って事務局に持参し、先着で旭川ブランド米「大雪山見て育ったの」がプレゼントされるキャンペーンも実施予定となっている。

 雪像は、4月に放送開始を予定している新作アニメに登場するのものということで、映画版とデザインは違うもの。しかし、「トランスフォーマー」グッズがプレゼントされる催しや、 現地の休憩所を「トランスフォーマーミュージアム」と称し、歴代「トランスフォーマー」と最新シリーズのおもちゃの展示も行われるということで、世代を超え、家族そろって楽しめるコラボ展示となりそうだ。(編集部・入倉功一)

「第53回旭川冬まつり」は北海道旭川市 石狩川旭橋河畔、平和通買物公園で2月12日まで開催 入場無料 9:00~21:00(最終日は20:00まで)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 8日
  5. 世界最大級の大雪像!トランスフォーマーが冬まつりに登場!