シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

インパルス堤下、かみさん似の愛娘にメロメロ!「普通に育って普通の人と結婚してほしい」

インパルス堤下、かみさん似の愛娘にメロメロ!「普通に育って普通の人と結婚してほしい」
幸せいっぱいの笑顔で愛娘について報告した-インパルス堤下敦

 ブログで13日に第1子の女児が誕生したことを発表したインパルスの堤下敦が、15日にタワーレコード渋谷店で開催された出演映画『アフロ田中』の公開記念イベントにMCとして登場し、「かみさんに似ているって言われますね」メロメロの様子で報告した。

 愛娘の様子について聞かれた堤下は、「まだしゃべらないんだけど、お風呂で沐浴(もくよく)を僕がやったら、引くほど泣くんですよ。お父さんってそういうものなんですか?」と慣れない父親業へのとまどいを明かしながらも、「元気に生まれたことが感動しています」と感激の表情。

 娘の将来については「普通に元気に育って普通の人と結婚してほしい」と語り、「なるべくこっち(芸能)の世界には来てほしくないですね。絶対芸能人だったら、抱くじゃないですか。知っている人に(娘が)抱かれる、これが一番辛いと思うんですよ」と父親として心配していた。

 この日行われたイベントでは、「ベストアフロニスト授賞式」として、お笑い部門、アスリート部門、ミュージシャン部門の3部門でそれぞれのベストアフロヘアの持ち主を選出。お笑い部門では藤田憲右(トータルテンボス)、ミュージシャン部門では本作の主題歌を担当するバンド・鶴(秋野温、神田雄一朗、笠井快樹)、アスリート部門では元ボクシング世界チャンピオンの具志堅用高が出席した。

 アフロ歴35年という具志堅は、「1970年代のディスコやソウルミュージックがかっこよくて。あと世界タイトルマッチで、チャンピオンの(アフロだった)ドミニカの選手が強そうに見えたんだよ」とアフロヘアにしたきっかけを明かしつつ、「汗でアフロが重くなって、試合の終盤は疲れたね。だから10ラウンド以内にノックアウトするようにしていたよ」と現役時代の秘話を語っていた。

 本作は、2002年より「週刊ビッグコミックスピリッツ」での連載開始以降、人気を博す、のりつけ雅春による人気漫画を、松田翔太と佐々木希の初共演で実写映画化した作品。(取材・文:中村好伸)

映画『アフロ田中』は2月18日より新宿ピカデリーほか全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 15日
  5. インパルス堤下、かみさん似の愛娘にメロメロ!「普通に育って普通の人と結婚してほしい」