シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ワイルド・スピード』3週連続トップ獲得!豪華キャスト出演の『コンテイジョン』は初登場2位!【週間レンタルランキング】

『ワイルド・スピード』3週連続トップ獲得!豪華キャスト出演の『コンテイジョン』は初登場2位!
映画ファンにも人気の高い俳優がそろった『コンテイジョン』は2位!『ワイルド・スピード』人気はまだ続く!? - (C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 2月20日付けのTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『ワイルド・スピード MEGA MAX』が3週連続で1位を獲得した。最近のレンタル作品では『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を除き、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』『SUPER8/スーパーエイト』と話題作の首位記録が2週でストップしており、久々の3週連続トップとなった。

 2位は初登場の『コンテイジョン』。劇場公開時は初登場7位だった本作が、レンタルで人気アップ。レンタルに強いパニックものというジャンルに加え、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットなど映画ファンにおなじみの俳優が数多く出演していることも注目度を高めていると思われる。

 同じく初登場の話題作『神様のカルテ』は17位。劇場公開時は初登場1位だったので、レンタルで人気が下がった。劇場公開時の配給元・東宝の発表によると、初日の客層は男女比が7対93、年齢別では16~19歳が27.8パーセント、次いで13~15歳が25.0パーセント。支持層が限定されていることで、レンタルの人気が伸びていないようだ。

 惜しくも11位だったが、先週の28位から大幅にアップしたのが『探偵はBARにいる』。13日から19日までのデイリーランキングでは、13日~16日は4位~5位だったが、17日~19日はトップ10圏外。ユーザーの関心度は高いものの、TSUTAYAでは大量に仕入れていないためか、レンタル客が増える週末の貸し出しが頭打ちとなってしまうものと思われる。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『ワイルド・スピード MEGA MAX』(1位)、2位『コンテイジョン』(初登場)、3位『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』(5位)、4位『アイ・アム・ナンバー4』(3位)、5位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(8位)、6位『ファイナル・デッドブリッジ』(2位)、7位『うさぎドロップ』(6位)、8位『スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』(4位)、9位『プリンセス トヨトミ』(11位)、10位『カンフー・パンダ2』(7位)

 来週は『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(2月22日)、『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(24日)と洋画のアクション大作が登場。劇場公開時に大ヒットとなった『猿の惑星』は首位を獲得できるだろうか。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 21日
  5. 『ワイルド・スピード』3週連続トップ獲得!豪華キャスト出演の『コンテイジョン』は初登場2位!