シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

映画『テルマエ・ロマエ』主演の阿部寛&上戸彩、ケロリン桶を片手にローマ観光!

映画『テルマエ・ロマエ』主演の阿部寛&上戸彩、ケロリン桶を片手にローマ観光!
阿部寛と上戸彩、真実の口で仲良くポーズ!

  22日(現地時間)、累計発行部数500万部を超えるヤマザキマリの人気マンガを映画化した『テルマエ・ロマエ』で、主人公の古代ローマ人・ルシウスを演じている阿部寛と、ヒロイン・真実役の上戸彩が、プレミア上映のために訪れたイタリア・ローマで、コロッセオ、真実の口、トレビの泉、パンテオン、サンタンジェロ城といった代表的な観光名所を巡った。

 プレミア当日の早朝からローマの名所を訪れた二人は、原作でも最初にルシウスを驚かせた、日本の定番風呂アイテムである黄色いケロリン洗面器と、銭湯特有ののれんを片手にポーズ! 昨年3月に行われたローマでの撮影では混んでいたために行けなかったという「真実の口」では、いつもクールな阿部も「すごく貴重な経験!」とうれしそうな笑顔を見せた。

 合計5か所に及ぶローマ観光を満喫した阿部と上戸が最後に訪れた場所は、本作の撮影を行ったイタリア最大、ヨーロッパの中でも最大級といわれている映画撮影所のチネチッタ。1年前、延べ約1,000人の現地イタリア人エキストラと共に撮影したロケセットに立った二人は、「懐かしいなあ」と感慨深げだ。

 約2週間にわたって行われた撮影を振り返った阿部は、「東日本大震災の直後、12日に出発して撮影が行われたのですが、エキストラの方々がすごく心配してくれて、とても親切にしてくれました。本当に感謝しています」と現地のエキストラとの心温まるエピソードを披露した。

 また、ルシウスが言うところの、「平たい顔をした」日本人女性・真実を演じた上戸は「初めてセットに来たとき、阿部さんと共演の北村一輝さんが特別な存在感を放っていたのを覚えています。阿部さんは、ローマ人よりも顔が濃すぎてガタイもがっちりしているので、一番ローマ人っぽかったです!」と1か月間のトレーニングで肉体も完ぺきに鍛え上げた阿部の見事なローマ人ぶりを絶賛していた。

 後ろ向きにコインを投げると願いがかなうという言い伝えがあるトレビの泉で、「またローマに来られますように!」と願いを込めて、コインを投げた阿部と上戸。多くのファンが楽しみにしている本作の続編撮影で、再びローマを訪れてもらいたいところだ。

 本作は、古代ローマの浴場設計技師ルシウスが、銭湯や露天風呂といった日本のさまざまな風呂にタイムスリップし、日本の風呂文化を古代ローマ風呂に反映させていく様子をコミカルに描いた作品。(編集部:森田真帆)

映画『テルマエ・ロマエ』は4月28日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 24日
  5. 映画『テルマエ・ロマエ』主演の阿部寛&上戸彩、ケロリン桶を片手にローマ観光!