シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『マルコヴィッチの穴』の脚本家チャーリー・カウフマンが、小説家デビューすることに決定!

『マルコヴィッチの穴』の脚本家チャーリー・カウフマンが、小説家デビューすることに決定!
小説家デビューが決まったよ! - 脚本家チャーリー・カウフマン - Roberto Serra - Iguana Press / GettyImages

 映画『マルコヴィッチの穴』『アダプテーション』など、奇想天外な設定の中で描くヒューマンドラマが特徴的で、映画『エターナル・サンシャイン』ではアカデミー脚本賞を受賞した脚本家チャーリー・カウフマンが、小説家デビューすることになったと伝えられた。

 ウェブサイトdeadline.comによれば、米出版大手アシェット・ブック・グループ傘下のグランド・セントラル・パブリッシングから出版されることが決定している。内容も出版時期もまだ明らかにされていない。

 カウフマンは現在、自ら監督する予定の映画『フランク・オア・フランシス(原題) / Frank or Francis』の脚本執筆中。映画監督とブロガーが衝突するハリウッドの世界を、ミュージカル仕立てに風刺した内容で、すでにニコラス・ケイジ、キャサリン・キーナー、スティーヴ・カレル、ジャック・ブラックなどの出演が決まっている。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 1日
  5. 『マルコヴィッチの穴』の脚本家チャーリー・カウフマンが、小説家デビューすることに決定!