シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ケイゾク」から「SPEC」!この10年を知る竜雷太、戸田恵梨香&加瀬亮に「若さこそがSPEC」と熱いエール!!(1/2)

「ケイゾク」から「SPEC」!この10年を知る竜雷太、戸田恵梨香&加瀬亮に「若さこそがSPEC」と熱いエール!!
「ケイゾク」でも「SPEC」でも野々村光太郎!!-竜雷太

 1999年に放送されたテレビドラマ「ケイゾク」に続き、「SPEC(スペック)~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」シリーズで野々村光太郎を演じる竜雷太が、戸田恵梨香、加瀬亮に力強いエールを送った。

 2010年に放送されたテレビドラマ「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」は、堤幸彦監督、植田博樹プロデューサー、脚本の西荻弓絵という「ケイゾク」のスタッフによって、その一部の設定を受け継ぐ形で作られたことはSPECファンの間では周知の事実。

 「ケイゾク」で「心臓が息の根を止めるまで、真実に向かってひた走れ。それが刑事だ」と中谷美紀演じる柴田、渡部篤郎演じる真山の背中を押していた竜演じる野々村は、「SPEC」でも、戸田恵梨香演じる当麻、加瀬亮演じる瀬文を時に叱咤(しった)激励。両作品の橋渡し役として存在感を示し、「ケイゾク」のファンをも喜ばせている。

 再び野々村を演じることになって、「こういうこともあるんだなと思いましたね。うれしかったし、名誉なことだと思いました」と笑顔を見せる竜は、両作品を知る者として、「柴田&真山コンビの方が大人なイメージかな。扱う事件も新宿の街で起こる不思議な話で、あくまでも事件に取り組む純朴な刑事が主役だった。手作りミステリーという感じがして、それが好きだったんだ」と、「ケイゾク」の魅力を解説。

 そして、「それに比べて『SPEC』はSF的で世界観がだいぶ変わったね。不思議なもの自体が主役になって、扱うテーマも世界をいかに救うかという大きなものになった。そこに立ち向かう戸田くん、加瀬くんの二人は、ずいぶんエネルギーが必要だったんじゃないかな」と、「SPEC」に至る10年の進化に思いをめぐらせた。

 「ケイゾク」に出演していた中谷は、その後もさまざまな作品に主演し、いまや大女優の風格すら漂う。渡部も監督業に進出するなど、独自の道を確立している。そんな二人と共演していた竜は、戸田と加瀬の今後についても、「すてきになられると思います。戸田くんも加瀬くんも、渡部くんと中谷さんがその後にずいぶん良い作品を撮られているのも知っているから、『SPEC』を足掛かりにして大きくなりたいという世界を見たと思うんです。それに、これは渡部くんと中谷さんにも言えたことだけど、堤さんの演出は若いお二人にもとってもいい経験になったんじゃないかと思います。これからの長い俳優人生において、堤さんとの出会いは力になっていくと思います」と力強く太鼓判を押した。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 5日
  5. 「ケイゾク」から「SPEC」!この10年を知る竜雷太、戸田恵梨香&加瀬亮に「若さこそがSPEC」と熱いエール!!