シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

映画20周年のクレヨンしんちゃん、感謝状を手に都内を奔走!「これからもずーっとずーっとオラのこと応援してほしいゾ!」

映画20周年のクレヨンしんちゃん、感謝状を手に都内を奔走!「これからもずーっとずーっとオラのこと応援してほしいゾ!」
編集部で感謝状に何を書くか悩んでいたしんちゃん!

 映画誕生20周年記念作となる『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』の公開を前に、“クレヨンしんちゃん”こと野原しんのすけが、お世話になった方々に感謝状を手渡すため、都内を奔走した。

 この日、某編集部を訪れたしんちゃんは、着いて早々編集長にあいさつし、感謝状を手渡すのかと思いきや、我が物顔でイスに腰掛け、おもむろに白紙の感謝状を取り出した。ペンを取り出し、「いつもあそんでくれてうれしいゾ」「よろちくびー」などと書き込むしんちゃん。一連の動作をこっそりと行っていたしんちゃんの存在にまだ気付いていないお仕事中の編集長の肩をトントンとたたき、編集長を驚かせた。

 無事感謝状を手渡すと、編集長になにやらポーズを取るよう要求(!?)。お尻とお尻を合わせると、「おしりあいー」と満足げに言い放ち、5歳児らしく編集部を元気に駆け回るだけ駆け回り、母親であるみさえに引っ張られるように編集部を後にした。ちなみにしんちゃんは、この日、4つの編集部を駆け回り、感謝状を手渡したらしい。

 『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』では、自分のせいで妹のひまわりが宇宙にある“ヒマワリ星”のお姫様とされてしまい、しんちゃんが家族の危機を救うために奔走する。感謝状に「あなたはこの20年間、雨の日も風の日も、いや~、ちょっと昨日飲みすぎちゃってさ~という日も、オラ(しんちゃん)の為にモーレツに働いてくれたゾ!」の文字も記していたしんちゃん。そんな人はなかなかいないかもしれないが、いつも全力投球のしんちゃんを、20年間応援してきたファンは多いはず。しんちゃんからの温かなメッセージに、しんちゃんの今後をますます応援していきたくなった。(編集部・島村幸恵)

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』は4月14日より全国東宝系にて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 10日
  5. 映画20周年のクレヨンしんちゃん、感謝状を手に都内を奔走!「これからもずーっとずーっとオラのこと応援してほしいゾ!」