シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

阿部サダヲ&菅野美穂、絶対不可能といわれていた「リンゴの無農薬栽培」に挑戦した夫婦に!オール弘前市ロケで描く東北の奇跡!

阿部サダヲ&菅野美穂、絶対不可能といわれていた「リンゴの無農薬栽培」に挑戦した夫婦に!オール弘前市ロケで描く東北の奇跡!
実在の夫婦を演じる阿部サダヲと菅野美穂

 阿部サダヲと菅野美穂が、絶対に不可能といわれていたリンゴの無農薬栽培に挑戦した男の実話を映画化した『奇跡のリンゴ』で夫婦役で共演することが明らかになった。阿部は極貧に耐え、周囲の人々の圧力に屈せず、自殺を考えるほど追い込まれたという農家・木村秋則を、菅野はその妻・木村美栄子を演じる。

 原作は、関連本を含め累計60万部超のベストセラーとなっている、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」制作班が監修した、「奇跡のリンゴ−『絶対不可能』を覆した農家・木村秋則の記録」。木村さんは、農薬アレルギーの妻の体の異変をきっかけに、前人未到のりんごの無農薬栽培に挑戦。本作では、その波瀾(はらん)万丈な生きざまを、本物の東北の風景を背景とし、家族のきずな、人とのきずなをテーマに描き出す。

 「底抜けのリンゴバカ」を演じるのにふさわしい、わけのわからない力強さが理由でオファーされた阿部は、「『世界で初めて』を成功させて、今現在もご活躍中の方を演じる! そんな経験ないです! そしてあの木村さんの雰囲気…そう簡単に出せるものではないと思っております」と実在の人物を演じる難しさを語りながらも、「すてきな『秋則』を作りたいと思っています」とやる気は十分だ。

 また、両親が岩手県のりんごの産地出身という菅野は、今回のオファーに縁を感じたといい、「津軽魂ではありませんが、東北魂で頑張りたいと思います」とコメント。だが一方、農薬なしの農業がこんなに大変なことだとは知らなかったといい、「無農薬はヘルシーで楽しいことだと思っていたのです。とりわけ、りんごの果実を実らせるのがこのような困難を乗り越えての末のことだとは」と語った。

 木村さん本人は、映画化について「自分の人生が映画になるなんて、びっくりしています。 一つのものに狂えば、いつか答えは見つかるということを信じてやってきました。『とにかく、あきらめないで』というメッセージが、映画を通じてたくさんの皆さんに伝わることを祈っています」と楽しみにしている様子だ。

 監督を務めるのは、2年前に原作と脚本を読み、「ぜひやらせてください」と即答したという『ゴールデンスランバー』などの中村義洋。共演には山崎努、原田美枝子、池内博之、音楽は久石譲と最高のスタッフ・キャストがスタンバイ。撮影は今月中旬より6月中旬まで弘前市全面協力の下、オール弘前ロケで行い、公開は2013年を公開している。(編集部・福田麗)

映画『奇跡のリンゴ』は2013年全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 6日
  5. 阿部サダヲ&菅野美穂、絶対不可能といわれていた「リンゴの無農薬栽培」に挑戦した夫婦に!オール弘前市ロケで描く東北の奇跡!