シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

映画『007 スカイフォール』の公開を前に、ソニーが早くも次回作へ始動

映画『007 スカイフォール』の公開を前に、ソニーが早くも次回作へ始動
こちらは今年公開予定の映画『007 スカイフォール』ビジュアル - skyfall(C)2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

 ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じている「007」シリーズ第23作『007 スカイフォール』が全米公開される前に、早くも第24作の企画が動き始めている。英ガーディアン紙によると、ソニー・ピクチャーズは公開を2014年の年末に予定しているという。

 ダニエルが初めてボンド役を担ったのは、2006年の第21作『007/カジノ・ロワイヤル』。そして22008年には第22作『007/慰めの報酬』が製作され、これまで2年に1本のペースでシリーズを公開してきたが、今回の第23作『007 スカイフォール』はスタジオMGMの財政難により製作が遅れ、前作から4年の月日がたってしまった。ソニーはこれを再び2年に1本のペースを取り戻していく構えのようだ。

 ボンド役のダニエルは、少なくとも5本の映画でボンド役として内定しており、第24作にも出演すると見られている。ダニエルはBBCのインタビューで「可能なかぎりボンドを演じ続けるつもり」とも語っており、意欲も満々だ。また、ジェームズ・ボンドは夏に開催されるロンドン五輪でも、開幕式のイントロダクション映像に登場する予定だ。(竹内エミコ)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 4月
  4. 28日
  5. 映画『007 スカイフォール』の公開を前に、ソニーが早くも次回作へ始動