シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

大島優子、魔法が使えたら森の動物たちと会話をしたい!

大島優子、魔法が使えたら森の動物たちと会話をしたい!
気合いの入った演技で映画をPRした大島優子

 8日、恵比寿スタジオ・エコーにてディズニー/ピクサー映画『メリダとおそろしの森』の公開アフレコ会見が行われ、日本語吹き替え版でメリダの声を担当するAKB48の大島優子が出席、多数の取材陣が詰めかける中、大島らしい気合いの入った演技で映画をPRした。

 映画『メリダとおそろしの森』はスコットランドの神秘の森を舞台に王女メリダの冒険を描くファンタジー映画。ディズニー/ピクサー作品ではじめて女性主人公が登場するなど、今夏注目の一作となっている。

 「『トイ・ストーリー』が好きで、自分は普段声優さんの演技に引き込まれている一視聴者。まさか自分がディズニーの声優をやるとは思いもしませんでした」と驚いた様子の大島。初のハリウッド作品参加に、「ハリウッド映画というと萎縮(いしゅく)してしまうのでなるべくそれを意識しないよう心がけて役に挑んでいます」と心意気を述べ、アフレコで一生懸命な演技を披露した。

 大島は、「話している人たちの距離感をはかるのが難しいです。どのくらい離れて話しているかで声の出し方も変わってくるんです」と声優の難しさを口にするも、「実際にメリダが動くイメージを頭の中でつくって、演技しています。(実生活でも)普段、こんな時はこんなふうに声を出すんだと研究してみたり。楽しいです」と、やりがいを感じる仕事であることを強調。

 主人公のメリダと自分については「自然体なところが似ている。髪の毛がぼさぼさでも気にしないところとか」と笑顔で話し、「普段お父さんに控えめにしろと怒られたりするんです。そういうところも母親によく叱られるメリダと似ています」とこぼした。

 最後に、映画のように魔法が使えるとしたら「森の魔法なので、動物たちと会話が出来るようにしたい。わたし自身ウサギを飼っているので、そうなったらウサギの気持ちがわかるようになるかな」と女の子らしいコメントを残した大島。取材陣の止まないフラッシュにも最後まで笑顔で応えていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『メリダとおそろしの森』は7月21日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 8日
  5. 大島優子、魔法が使えたら森の動物たちと会話をしたい!