シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マット・ルブラン、「フレンズ」の特番や映画には反対

マット・ルブラン、「フレンズ」の特番や映画には反対
もうあの頃のようと同じようにはできないさ - マット・ルブラン - ick Harvey / Getty Images

 テレビドラマ「フレンズ」、その後のスピンオフ番組「Joey ジョーイ」でジョーイ・トリビアーニを演じたマット・ルブランが、世間が期待している「フレンズ」の特番や映画化には反対だとコメントした。

 「実現はしないと思うよ。そんな予定も一切ないしね。最近は誰もがその話をするけど、そういう話は実際に出ていないんだ」と語り、再びキャストを集めるのは得策ではないと語った。「あの番組は、人生のある限られた期間の6人を追ったドラマだったんだ。そこから成長をしていくにつれ、関係は少しずつ形を変えていく。きっと連絡は取り合っただろうけど、同じ関係ではいられないよ」とデジタル・スパイに説明した。

 「映画化についても聞かれるけど、映画よりも原作のほうがよかったというパターンになると思う。それぞれのキャラクターがその後どうなったのかは、人によって異なる想像をしているだろう。そのままにしておくのが一番じゃないかな」と語り、マットの中ではすでにドラマは完結しているようだ。(BANG Media International)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 13日
  5. マット・ルブラン、「フレンズ」の特番や映画には反対