シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

セクシー女優中原翔子の股間がすごいことになる!津田寛治が熱弁!Jホラーの仕掛け人・高橋洋の衝撃の新作

セクシー女優中原翔子の股間がすごいことになる!津田寛治が熱弁!Jホラーの仕掛け人・高橋洋の衝撃の新作
(左から)津田寛治、中原翔子、松本若菜

  12日、オーディトリウム渋谷で、映像プロジェクト『コラボ・モンスターズ!!』が初日を迎え、松本若菜、津田寛治、中原翔子、小島可奈子、宮田亜紀ら、本プロジェクトの監督、出演陣が舞台あいさつを行った。

 プロの映像作家と、これからの作り手となるアマチュアがタッグを組み、自主映画とも商業映画とも違う、新たな「娯楽映画」を生み出そう、という旗印のもとに行われる本プロジェクト。映画『リング』『女優霊』など、Jホラーの脚本家として数々の傑作をものにしてきた高橋洋監督(『旧支配者のキャロル』)。沢尻エリカ主演の『オトシモノ』や、8月公開予定の『Another アナザー』のメガホンをとった古澤健監督(『love machine』)。『月光の囁き』の脚本や、監督作『ぬるぬる燗燗』などで知られる西山洋市監督(『kasanegafuti』)など、3人の個性派映像作家が集結した。

 この日の会場は、松本、中原、小島、宮田と、それぞれの作品のヒロインが登壇、舞台は一気に華やかな雰囲気に包まれた。『仮面ライダー電王』の野上愛理役などで知られる松本は、出演作『旧支配者のキャロル』について「今回の映画は決して気持ちがスッキリするような気持ちいい映画ではありません。どちらかというと寝つきが悪くなりそうな映画。ぜひ寝つきが悪くなってください」とアピール。

 続けて共演者の中原が「今回は松本さんをかなり追い詰める役。でもフィクションなので怒らないでくださいね」と松本のファンに呼びかけると、津田が「今回は松本さんがすごいことになって。この映画をやる前とやった後ではまったく違う若菜ちゃんになっています。近年まれにみるすごい映画女優に変貌していますよ」と見どころを解説。さらに中原についても「翔子さんは例のごとく怪演。めちゃくちゃ色っぽくて、股間がすごいことになっています。何というか、そこら辺のエロサイトと一緒にしてほしくない。本当にこの映画に参加できてよかった」と解説。これから映画を観ることになる観客の期待を煽った。(取材・文:壬生智裕)

映画『コラボ・モンスターズ!!』はオーディトリウム渋谷で公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 13日
  5. セクシー女優中原翔子の股間がすごいことになる!津田寛治が熱弁!Jホラーの仕掛け人・高橋洋の衝撃の新作