シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

芦田愛菜が再びフジ日9に!豊川悦司とダブル主演で、若年性アルツハイマーの父と娘の親子愛を描く

芦田愛菜が再びフジ日9に!豊川悦司とダブル主演で、若年性アルツハイマーの父と娘の親子愛を描く
ダブル主演の豊川悦司と芦田愛菜

 映画・ドラマからCMまで引っ張りだこの芦田愛菜が、フジテレビの新ドラマ「ビューティフルレイン」(7月スタート、毎週日曜日午後9時から放送)に主演することがわかった。芦田が演じるのは、若年性アルツハイマーと診断された父親をひたむきに支えていく幼い娘。父親役には、「危険な関係」以来、約13年ぶりにフジテレビの連続ドラマ出演となる豊川悦司が挑む。

 高視聴率を記録したドラマ「マルモのおきて」以来となるフジテレビ日曜9時枠に出演が決まった芦田は、「また連続ドラマに出演することができて、すっごく幸せでうれしいです」と喜びを表現。「月曜日から、学校やお仕事をがんばってもらえるようにたくさんの方に観ていただきたいです」と意気込んでいる。

 芦田とダブル主演を務める豊川は、「芦田愛菜さんは誰から見ても、今一番輝いている女優さんの一人です。胸を借りるつもりで、真正面からぶつかっていこうと思います」とコメント。自身の役柄については「彼はスーパーマンではありません。近道のない人生を一歩一歩、進んで行こうとします。このドラマを見てくださる皆さんが応援したくなるような、そんな人物像にできればと思っています」と語っている。

 ドラマ「ビューティフルレイン」は若年性アルツハイマーと診断された父親と娘のきずなを描いた感動の物語。幼い娘をずっと守って育ててきた父親と、母親がいなくても父親と一緒なら大丈夫と信じてきた娘。病に向き合い、立ち向かっていく二人を、芦田と豊川がどう演じていくのかに期待がかかる。(編集部・市川遥)

ドラマ「ビューティフルレイン」は7月よりフジテレビ系で毎週日曜日午後9時から放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 10日
  5. 芦田愛菜が再びフジ日9に!豊川悦司とダブル主演で、若年性アルツハイマーの父と娘の親子愛を描く