シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ローマの休日』ならぬ『ローマ法王の休日』!?カンヌで好評を博したローマ法王の逃亡劇って?

『ローマの休日』ならぬ『ローマ法王の休日』!?カンヌで好評を博したローマ法王の逃亡劇って?
逃亡しちゃうローマ法王!?-映画『ローマ法王の休日』より - (C) Sacher Film . Fandango . Le Pacte . France 3 Cinema 2011

 7月21日、『ローマ法王の休日』というタイトルの映画が日本公開されることが明らかになった。オードリー・ヘプバーンとグレゴリー・ペックが共演した往年の名作『ローマの休日』をほうふつさせる邦題が目を引く本作は、昨年のカンヌ国際映画祭に正式出品され好評を博した作品。メガホンを取ったナンニ・モレッティ監督は、今年のカンヌ国際映画祭の審査委員長に抜てきされている。

 『ローマ法王の休日』の原題は、「アベムス・パパム / Habemus Papam」。ラテン語で「教皇が決まった」の意。本作は、2005年4月8日、サン・ピエトロ広場で行われたヨハネ・パウロ2世の実際の葬儀の映像から始まり、次のローマ法王を決めるコンクラーベに向かう枢機卿たちを映し出し、フィクションの世界へと入り込んでいく。

 ではなぜ『ローマ法王の休日』という邦題が付けられたのかと言うと、本作では次の法王に決定したミシェル・ピッコリ演じるメルヴィルが、プレッシャーに耐え切れず、ヴァチカンからローマへと逃げ出してしまうから。ヴァチカンを飛び出したメルヴィルは、ローマの街で、セラピスト、デパートの店員、パン職人、ストリートミュージシャン、舞台俳優など、さまざまな人に出会い、『ローマの休日』のアン王女が新聞記者ジョー・ブラッドレーと束の間の観光を楽しんだローマで、束の間の休息を味わう。

 新法王就任のスピーチを前に逃げ出してしまったメルヴィルは、“ローマの休日”を経て、何を思うのか? 映画『息子の部屋』でパルムドールを受賞したモレッティ監督が、法王を人として描き、聖域に踏み込んだ本作。その邦題に“だまされて”、劇場に足を運び、『ローマの休日』とはまた違った角度でローマの街並みを楽しみつつ、賛否両論ある結末を体感してほしい。(編集部・島村幸恵)

映画『ローマ法王の休日』は7月21日よりTOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ローマ法王の休日/神が選んだことだから、神が選んだ、ことだけど。 from 映画感想 * FRAGILE (2012年7月17日 11時47分)
    ローマ法王の休日We Have a Pope/Habemus Papam/監督:ナンニ・モレッティ/2011年/イタリア、フランス カトリック教会からクレームが来なかったのが不思議です。 試写で鑑賞。公開は7月21日からです。おじいちゃん好きとしては、この夏一番のおじいちゃん映画! と期待しまくりの今作、予告と邦題から想像するに、「ローマ教皇に選出されちゃったけど自信がなくて逃げ出して、でも街の人達のあたたかさに触れて教皇としての自覚を取り戻す映画に違いないッ! 予定調和っぽいけど、おじいちゃんが見 ...[外部サイトの続きを読む]
  • おじいちゃんだらけのおじいちゃん充映画「ローマ法王の休日」/ミシェル・ピッコリ from おじいちゃん映画 - 映画に出てくるおじいちゃんが好き (2012年7月17日 11時2分)
    2012年、この夏一番のおじいちゃん映画! これは絶対見るよ! と意気込んでいたところ、試写が当たりましたので見に行ってきました。とにかく映画全編おじいちゃんだらけ! おじいちゃんって、いろんな顔のひとがいて、見ているだけで楽しいね~。 「困ったおじいちゃんが、おろおろしながら人に迷惑をかけたりほっこりしたりするに違いないよねー。それ以外考えられないよねー」とか思ってたら…思ってたら…!公開前なのでネタバレは避けますが、これ、予告とかから想像するのとだいぶ違う映画だよ。 「わーわー やっと決 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 5月
  4. 11日
  5. 『ローマの休日』ならぬ『ローマ法王の休日』!?カンヌで好評を博したローマ法王の逃亡劇って?