シネマトゥデイ

沢尻エリカ、オールヌードを披露!過激な濡れ場を熱演!

沢尻エリカ、オールヌードを披露!過激な濡れ場を熱演!
沢尻エリカ、劇中で入魂のフルヌード披露! - (C) 2012 映画『ヘルタースケルター』製作委員会

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 約5年ぶりの新作主演映画『ヘルタースケルター』のPR活動休止を先日発表した沢尻エリカが、劇中でオールヌードを披露していることがわかった。今年2月の記者会見では岡崎京子の同名原作に「どこまで近づけるか、戦っています」と意気込みを見せていた沢尻。本能のまま欲に溺れる大胆な性描写が含まれる原作漫画の世界観を、バストトップもあらわに体現してみせた。

 体調不良を理由に現在休業中の沢尻だが、2007年の『クローズド・ノート』以来の映画復帰作であることや、写真家・蜷川実花の映画監督2作目、カリスマ漫画家・岡崎京子作品初の映画化など、『ヘルタースケルター』の話題性は抜群。7月の公開を前にマスコミ向け試写会が行われるようになり、その全ぼうが一部で明かされ始めている。

 中でも、原作ファンも気がかりな過激な絡みのシーンについては、バストの露出もいとわなかった沢尻の魂が感じられる熱演ぶりに高評価の声が上がっている。劇中で沢尻は、全身整形で誰もがうらやむ美しさを手に入れた主人公・りりこにふんし、恋人役の窪塚洋介をはじめ、映画プロデューサー役の哀川翔、りりこのマネージャー(寺島しのぶ)の彼氏にふんする綾野剛らと濃厚な濡れ場を披露。ヒップもあらわな全裸シーンもあり、体を張って映画に衝撃をもたらした沢尻の演技は圧巻の一言。ぜひ劇場で確かめてもらいたい。

 本作は、究極の美を手に入れ、芸能界のトップスターとなった主人公・りりこ(沢尻)が、整形の後遺症や若手の台頭にもがき苦しむさまをノンストップで描いた極彩色エンターテインメント。大森南朋、水原希子、新井浩文、鈴木杏、寺島進、原田美枝子、桃井かおりらも出演し、豪華競演が実現した。(編集部・小松芙未)

映画『ヘルタースケルター』は7月14日より丸の内ピカデリーほか全国公開

【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク