シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ヘルタースケルター』に出演の小林俊 沢尻エリカの役者魂に圧倒!

『ヘルタースケルター』に出演の小林俊 沢尻エリカの役者魂に圧倒!
イケメンなのに変わり者?共演の沢尻エリカとのエピソードも明かした小林俊 - (c)シネマトゥデイ/高野広美

 蜷川実花監督の最新作『へルタースケルター』に出演している、カリスマメンズモデルの小林俊が、主演の沢尻エリカとの共演エピソードや、メンズモデル時代の思い出を語った。

 本作は、蜷川監督が岡崎京子の人気コミックを実写化した衝撃作。全身整形によって最高の美しさを手にしたトップモデルのりりこの姿を描く。小林は、りりこが錯乱してしまうトーク番組の共演者・小林俊として、本名のままで出演している。

 主演女優である沢尻は、現在体調不良を原因として活動を停止中。一部では撮影の時から、りりこを演じたことにより、精神的に不安定になっていたとも言われている沢尻だが、小林が実際に現場で見た彼女は、「監督のスタート! という声と同時にスイッチの入る印象でした」という。

 沢尻の役者魂を目の当たりにしたという小林は、「りりこが錯乱してしまうという、すごくヘビーなシーンだったんですが、沢尻さんはすごく集中して演技をされていて、カットがかかると、冷静に自分の演技チェックに切り替える。本当にすごかったです」と撮影の様子を振り返る。テストを含め10回以上テイクを重ねても、イライラする様子もなく、監督からのリクエストを的確に押さえながら演技をしていく沢尻の姿に、圧倒されたという。

 撮影の合間には、沢尻も気さくに共演者たちと話をしていたそうで、小林は「沢尻さんは、血管フェチって言っていました。僕は腕の血管がすごく出るので、頑張って血管をブオ~ッと出しました」とほのぼのとしたエピソードを明かした。小林の腕を見た沢尻は、共演者たちと一緒になって「出しすぎ!」と言いながら笑っていたという。

 10代の頃にメンズモデルとしてデビューし、写真集の撮影で一緒に仕事をしていた蜷川監督とは、16歳の頃からの知り合いだそう。本作は、モデルの厳しい世界を描いているが、メンズモデルの世界は「女性は厳しい世界かもしれませんが、みんなすごく仲良いですよ」と笑う。

 同じモデル仲間を絶賛する一方、「まったくモテない」と語る小林。その理由を聞いてみると、3日間で10冊の本を一睡もせずに読破したり、デート中に、「この恋も3年たてば終わる……」と考えて切なくなってしまったりと、美しい顔に隠された内面は、かなりの変わり者であることが判明! 深く知れば知るほど、不思議な魅力を持った小林は、今後目が離せない存在となりそうだ。(編集部:森田真帆)

 映画『ヘルタースケルター』は7月14日より丸の内ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 12日
  5. 『ヘルタースケルター』に出演の小林俊 沢尻エリカの役者魂に圧倒!