シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ますだおかだ、長編アニメのアフレコに初挑戦!悪戦苦闘でスギちゃんにバトンタッチ!?

ますだおかだ、長編アニメのアフレコに初挑戦!悪戦苦闘でスギちゃんにバトンタッチ!?
真剣な面持ちでアフレコに挑むますだおかだ

 お笑いコンビのますだおかだが15日、『劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』の公開アフレコに挑戦した。二人は以前に『スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険』で声優を務めているが、長編アニメーション作品のアフレコは初挑戦。増田英彦は主人公たちに盗賊団のリーダーを捕まえてほしいと依頼するダスマ町長、岡田圭右は盗賊団のリーダー・ギースの声優を務める。

 真剣な面持ちで収録に臨んだ二人だったが、岡田はしゃべっているうちに関西弁が口をついてしまうなど、あたふた。「ワォ!」と言ってみたり、「あかん!」と笑ってごまかしたり……散々な様子には相方の増田もあきれ顔だった。

 「岡田さんの役名はギースで、逆から読むとスギちゃん。スギちゃんのほうが良かったのでは……」というコメントが増田の口から飛び出すと、岡田は「スギちゃんは今体調を崩していてダメ!」と思わずツッコミ。即興で漫才にしてしまうなど、チームワークの良さを見せつけた。

 一方、「岡田さんはアフレコなのに無駄に動きます」とダメ出しを連発していた増田は、アフレコを完ぺきにこなす優等生ぶりを披露。「町長の名前が、ダスマと言うんですが、逆から読むとマスダ。まさにハマリ役なんですよ!」と口も滑らかな様子だった。

 本作は、2006年より「週刊少年マガジン」にて連載されている人気マンガ初の劇場版アニメーション。原作の真島ヒロが本作のストーリー原案やビジュアルデザインを担当。主題歌を人気韓流スターのチャン・グンソクが歌うことも決定している。(福住佐知子)

『劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』は8月18日より新宿ピカデリーほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 6月
  4. 15日
  5. ますだおかだ、長編アニメのアフレコに初挑戦!悪戦苦闘でスギちゃんにバトンタッチ!?