シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

まさに奇跡!アデルの歌を聞いた7歳の少女が昏睡状態から回復

まさに奇跡!アデルの歌を聞いた7歳の少女が昏睡状態から回復
まさに女神の歌声? - アデル - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 アデルの歌を聞いた7歳の少女が昏睡状態から回復したという新聞記事が英Telegraphに掲載され、話題を呼んでいる。

 同紙によると、回復を果たしたのはイギリスに住むシャーロット・ネーヴェちゃん。今年4月に脳出血で倒れたシャーロットちゃんは2度の手術を経た後に昏睡状態に陥ってしまった。このとき、医師は母親に最悪の事態に備えるようにと伝えており、回復は絶望的だとみられていた。

 そして母親が最後の抱擁をするため、ベッドのシャーロットちゃんのところにいたとき、ラジオから聞こえてきたのはアデルの「ローリング・イン・ザ・ディープ」。元気だったときに一緒に歌ったことがある同曲を母親が娘に歌いかけると、シャーロットちゃんが、昏睡状態に陥って以降初めて笑みを浮かべたのだという。

 この出来事の後、シャーロットちゃんは順調に回復し、2日後にはしゃべれるようになり、ベッドから起き上がることも可能に。約2か月が経過した現在、シャーロットちゃんは視覚と記憶に障害が残っているものの、学校に復帰したほか、ダンス教室にも通っているとのことだ。

 子どもが脳出血に襲われるのは非常にまれなこと。一度は娘の命を諦めたという母親は、シャーロットちゃんの回復ぶりには医者も驚くほどだと言い、「まさに奇跡です」と同紙にコメントしている。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 6月
  4. 20日
  5. まさに奇跡!アデルの歌を聞いた7歳の少女が昏睡状態から回復