シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ベッキー、太もも露出のセクシードレスに大テレ「張り切ってごめんなさい」

ベッキー、太もも露出のセクシードレスに大テレ「張り切ってごめんなさい」
セクシーなドレスで登場したベッキー

 8日、映画『エイトレンジャー』の完成披露試写会が文京区のTOKYO DOME CITY HALLで行われ、主演の関ジャニ∞(横山裕・渋谷すばる・村上信五・丸山隆平・安田章大・錦戸亮・大倉忠義、ベッキー、蓮佛美沙子、東山紀之、舘ひろし、堤幸彦監督が出席、豪華メンバーがドレスアップして客席スレスレにしかれた∞型のレッドカーペットを歩き、会場に集まったおよそ1,400人の女性ファンを大絶叫させた。

 本作は関ジャニ∞にとってこれまでコンサートで上演してきた戦隊パロディーのまさかの映画化で、ヒーローのひとりブラックを演じた横山は「この日を迎えられて幸せです。(映画化には)本当にただビックリです。監督が堤さんになって、舘さんに東山さんにべっきーに豪華出演者の方にも出ていただいて」と感慨深くあいさつした。

 美脚をあらわにしたミニのドレスで登場したベッキーは、タキシード姿の男性陣を前に「ひとりだけ張り切った衣装でごめんなさい」とキュートに弁明しつつ、劇中では持ち前の笑顔を封印してシリアスに女刑事役に挑み「映画の中では1秒も笑っていないのでわたしを嫌いになるかもしれませんが、いつもと違うわたしを観ていただけたらと思います」とにっこり。アクションにも挑戦し、「体を張って頑張りました。みんな練習する時間がなくて、殺陣を習った10分後に本番でした」と現場の様子を明かしてファンを驚かせていた。

 また、生の関ジャニ∞を前に客席の女子は常にテンションMAXで、関ジャニ∞のメンバーが話すたびに「かわいいー」の大合唱が。これには東山も「関ジャニ∞が『かわいいかわいい』って言われているのを知らなかった」と後輩の人気ぶりに驚きを隠せない様子だった。

 本作は2012年にデビュー8周年を迎える人気グループ・関ジャニ∞がヒーローにふんし、荒廃した近未来都市を舞台に、テロリストに支配された町の平和と未来を取り戻すべく奮闘する姿を描く。(取材・文:中村好伸)

映画『エイトレンジャー』は7月28日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 8日
  5. ベッキー、太もも露出のセクシードレスに大テレ「張り切ってごめんなさい」